上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年度に入り、仕事の質と量が変わりました。
出勤している時間だけで済むといったことがなく、その準備のため「時間外」にしておく仕事が増えました。
講師業は授業準備が必要で、本当に準備している時間以外に、勉強もしておかなければ底が浅くなる。
新しい授業の担当になった3か月は、追われた日々を過ごしました。

さて、そろそろ自分ができること、このままでいいこと、工夫すべきことが見えてきたところです。
長時間労働是正が叫ばれる中、自分の長時間労働を是正したいと思ってやっています。
黙っていれば、空気のように自分の方に流れ込んでくる仕事の量をコントロールし、何をするかを決めるのが大事。
ある程度の量があったら、クオリティと効率を天秤にかけて、仕上げていくルートを考える。

学卒後の就職時は、体力に任せて仕事をしていました。
(もっとも、今の方が体力と気力のバランスはいいと思いますが)
今は、どれだけ持続できるかを考えるようになりました。
ポキンと折れてしまった時の責任を考えると、120%の仕事の仕方は無責任ではと今の自分に言い聞かせます。
キャパを広げつつ、常にゆとりを持つ仕事の仕方を身につけたい。

山を3分の1を上ったところかという6月末です。
これから夏を超えて頑張ります。

家族のこともそれなりに出てくる(※これが突発的なのだ~)年頃です。
今月は自分の用事、家族の用事で遠出の新幹線移動は3往復。動きました。
今週は疲れを表に出すことを意識しています。
今日は出勤日ではなく、一度いつもの5時半に起きてから、しばらくまどろみの時間を持ちました。
ちょっとぐーたらしたことにして、自分にご褒美。
さあ「自宅作業の日」をスタートさせます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。