上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のGWは別件優先で、新茶の季節に茶どころに伺えません。
それは残念ですが、身近な茶の木の成長に気持ちがいっています。
生まれ育った家の近所のお宅の生垣が茶の木だったことに気付いたのは、実家から独立して家庭を持ち静岡に転居してからのこと。
知らないと目に入らない、とはこのことです。

今の家に引越して二年になりました。
自宅周辺のランニングコースに茶の木をみつけてからは、一年通して木の状態が気になります。
今年もいい新芽が育ちました。
もちろん茶を摘むことはしませんが、新芽の手触りをたのしんでいます。

初春から勤務が変わり、役割も多少変わり、季節柄週末も仕事をしています。
休日出勤の日、いつも行きはバス、夜の帰りは歩く、青梅街道とJRのわずかな距離を昼歩いてみました。
あまりにも職場に行っているので気分を変えたい気持ちでした。

やってみるものです、夜通っていた時には気づかなかった、茶の木を発見しました。
嬉しかった。大収穫。
とても疲労が溜まっていたこともあり、得した気分になりました。
休日出勤しなければみつけられませんでした。
小さな喜びの積み重ねが大切です。ホント。

ぜひ、近所に茶の木を探してみてください。
茶の木がわからなければ、一度茶どころのウォーキングがお勧めです。
私も二番茶の時期に行くつもりです。

お世話になっている茶生産者さんから新茶のサンプルが届きました。
ありがとうございます。
今年もお茶よろしくお願いします!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。