上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お立ち寄りいただきありがとうございます。
お茶のある日々、一人の時間を大切にしていきたい。
「この一人時間はいいかも!」と思う瞬間を綴るブログです。
  ***

くたくたになって仕事から戻るバスの中、スマホでWEB版の新聞雑誌記事をチェックするのが日課です。
その中で、キレる人の話があり、「言語力の老化」という言葉があり、そういう切り口もあるか!と、なるほどと思いました。

言語力の定義とか最近出会う場面とか、そういうのは横に置き、自分の「言語まわり」を考えると、きっとトレーニングは必要ではと感じます。
ここでは物理的に感じていることを少し。
学校で学習等相談面談を主として、時には講義をしてという仕事をしています。
繁忙期の今は、午前の終わりから20時過ぎまで、十数人の学生とかわるがわる話をすることが続きます。
最後、夜に講義だと、正直口が回らなくなります。
ですので、なるべく話す内容は事前シミュレーションしたり、授業台本を吟味して準備するのですが、これをしていないとどうなるのだろうと思います。
思いつきで話すのはとても危ない。
口がまわらない上に、つい失言をしてしまいそう。
以前は感じていなかったのですが、これも老化?いえいえ、老でなくてもあるかもしれないと思っています。

口まわりの筋肉の強化、何を話すか内容の精査、客観的に考える習慣…。
臨機応変の対応力反射神経も。
メンテナンスは何も体調を整えるだけではないのだと痛感しています。
各種メンテナンスをどのように生活に取り入れるかが課題。
一人の時間ですることは多いのです。
プロとして、キープするために何をするのか、改めて考える日々です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。