上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月は台風がすごくて、厳しい気候が続きました。
一段落したと思ったら、急に涼しくなって。
以前の日本の気候のようではなく、暑・寒の差がガクンとくるような気候の変化を感じます。
私が住んでいた中欧の気候のようで。
その感覚がもし本当であれば、11月中旬はとても冷え込むはずです…。

空気の変化はお茶の飲み方にも影響を与えるようです。
今、暖かい緑茶が飲みたい気分です。
少し前まではほうじ茶とかがよかったのですが、少しこってりとした緑茶が恋しい。
深蒸し茶の美味しいのがいいです。

もうすぐ静岡の世界お茶まつりが始まります。
本当は行くつもりだったのですが…諸般の事情で静岡訪問は先送り。
東京を離れられないため、今は東京の用事を済ませます。
残念ですが、東京でお茶を楽しみたいと思います。

お茶モードになってくると、急にお茶会がしたくなります。
美味しいお茶の封を開けるには、お茶会をすればいい。
日本茶インストラクターで知り合ったお茶屋さんがおっしゃっていました。
しばらく自宅お茶会をしていませんが、そろそろ準備してと思います。
まずは一人お茶会で。

空気の乾燥もひどくなってきました。
上手に水分をとって、体調お気を付けください。
緑茶も活躍の季節、上手く取り入れていきたいです。
スポンサーサイト
今日は小雨が降っています。
思いっきり走りに行くにはちょっとリスクがあるので、買い物&図書館の用事を済ませながらのランを終了しました。
短い距離でも続けると次の日の走りが違います。
明日晴れたら、仕事の前ですが、いつもの+α走りたいと思います。

この連休は東京にいます。
都内の用事を済ませながら出たり入ったりです。
以前でしたら、帰宅するとヤマトさんの不在票がポストに入っていて、連絡して在宅時間を決めて、という作業がありました。
荷物が届くのは家事ですが、自分が送る物以外でも届くことがあります。
受け取るには家にいなくてはなりません。

ところが、最近は素晴らしくて、ヤマト便の到着予定の前日にメールが届くサービスに登録しました。
出先でスマホでも知ることができ、翌日の予定に合わせて指定ができます。
「届く前に連絡が来る」のです。

最初は「いない時に来てもらうの悪かったから、無駄足させないで済むので気が楽になった」と思っていました。
この3連休気づいたことは、突然「ピンポン」と届け物が届かないこと。
これは大きいことです。
もちろんゆうパックや佐川さんのこともありますけど、このところ気のせいか周囲でヤマトを使うことが増えています。
~11月7日から再開する三越伊勢丹「エムアイデリ」の宅配も、ゆうパックからヤマトに変わりますし。~
知らず知らずに、ヤマトさんの車が自宅前に着く音に反応していたのだということに気づきました。

ランニング後のシャワーのタイミングも気にしないで済むし。
便利になりました。
きっとヤマトさんも無駄足が減るのでWINWINではないかと思います。
私の場合、「この時間はいるだろう」と「先方が自分で(!)想像して時間指定をして送る」というケースが時々あるので、ヤマトさんの無駄足を気にしていました。
その方の想像通りの時間に自宅にいることがないので…。(苦笑)

お茶は軽く、通販にとても向いています。
コンビニ受け取りの指定もできるこのサービスを使えば、もっと気楽に小まめに注文できるな、と思いました。
詳細はこちらです→クロネコメンバーズHP

進化している宅配、上手く利用させていただこうと思います。
府中市美術館に、ウィリアム・モリス展を観に行ってきました。
府中近辺に住んでいる友人から、東府中から歩くと気持ちいいと聞き、試してみました。
丁度いい気温で、いい気分転換になりました。
写真_1~1

こんな感じのデザインで知られています。

ウィリアム・モリス - クラシカルで美しいパターンとデザイン-ウィリアム・モリス - クラシカルで美しいパターンとデザイン-
(2013/03/20)
海野 弘

商品詳細を見る
クラッシックコンサートやオペラに行くのが好きです。
曲自体も楽しいのですが、何より日常と違う支度をして、数時間過ごすというのが好き。
東京でもいい演目が多いので、楽しんでいます。
(あ、オペラは日本では行きません、予算オーバー)
ただ、頻度は確実に減っている。
夏は暑かったし、日本の場合は9月シーズン始まり、という感じでは当然なくて、何となくクリスマスソングが流れるこの頃。
これから2ヶ月近く、クリスマスソング?と少しがっかりしているところでした。

そういえば9月始まりがMETのライブビューイング
NYメトロポリタンオペラを、日本語字幕付きで観られるので楽しみです。
オペラの勉強にもなります。
どうしても英語字幕などでは理解が追いつかないこともあるので、日本にいる間にすべきことの1つと思っています。
ただ、やはり映画館に4時間前後拘束されるというのがネックで、結果的に年に1、2本しか行っていませんでした。
今年の最初は、私がまだ鑑賞した経験がない演目で、ぜひ観ておきたいと思い行ってきました。

とてもよかったです。
ここ数週間実は少々気分が落ちていました。
しなくてはならないことが、これからどんどん出てくるような予感で、押しつぶされそうでした。
少々ネガティブに思っていたのです。
そこで11月に入り映画を2本、美術展を1つ、そして今日のMET。
エネルギーチャージ完了です。
身体に入って行く感覚を覚えました。
心の栄養というのか、感性へのエネルギーチャージというのか、本当に大切だと思いました。
そして、「なんだ、復活する方法知ってたじゃない」と、ダテてにこれまで遊んでこなかった自分を見直しているところです。

映画はギンレイホールの会員になったので、年間40は観ると思います。
METは今日から6月までに10本あります。
今年はシーズンチケットを買ったつもりで、MET優先の生活をしてみようかと思います。
11月16日からのショスタコーヴィッチのオペラも楽しみ♪
~珍しく約2時間、休憩なし~
これで何とか日々の雑用+αも乗り越えていきたいです。
毎日出かけていると、「今日は電車に乗らない!」と決めることが大事だと思います。
ということで、今日は自宅周辺で出たり入ったりの日に決めました。
昨晩、年末に向けての日程表を確認したところ、結構自分の自由にならない時間が多いことに気づきました。
大掃除を早目に始める、というところまではいかないのですが、それでも少し自宅生活の環境を整えたいと思っています。
出していて使わない食器を一旦しまうとか。
でも、そういう作業をするには余裕の時間が欲しい。

外を見ると太陽が出てきました。
朝から走る気満々の恰好で過ごしているのがこのところの習慣です。
見かけよりは寒いかもしれません。
首をしっかりガードして、出かけたいと思います。
~~結局走ったら暑くなって…やはり半袖がよかった~~

読書も積読状態になっているので、少し読み片づけたい。
忘備録のために作成している読書ブログに非公開にして、読むべき本のリストを書いています。
(読んだら公開しています)
使う物のアイテムを厳選すると整理されるのは知っています。
先は長いのですが少しずつ。

このフラットに住んで春には3年です。
丁度片付けにはいい時期ですから思い切って。
寒いけど外はお天気、という日は片付け日和。
走って戻って、作業を進めたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
所用で小田急→東海道で静岡県方面へ。
現住所からは新幹線のアクセスが不便なので(混雑を乗り越え一度JRに出て、というのがどうも)、専ら在来線派です。
静岡、浜松にはもちろん新幹線で行きますが。
読書の時間と割り切って、厚めの本持参で乗り込みます。
door to door 3時間の小旅行。

今日のお供は…
地雷を踏む勇気 ~人生のとるにたらない警句 (生きる技術!叢書)地雷を踏む勇気 ~人生のとるにたらない警句 (生きる技術!叢書)
(2011/11/01)
小田嶋 隆

商品詳細を見る


日経ビジネスオンライン版の連載を愛読しています。
とても書けないことを(!)書かれている時もあり、「こう処理するんだなるほど」と思いつつ読ませていただいています。
往復で読み切りましたが、書籍で読むとまた感じが違いますね。
続編もぜひ読みたいです。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
昨日は少々緊張感ある外出で、無事終わりホッとしているところです。
緊張すると喉が渇きます。
外出のお供のマイボトルは、最近はミネラルウォーター専門。
少しずつ口に含み、水分補給しています。

外出の途中の休憩で、一緒にいた方が「抹茶オレ」を飲みたいとおっしゃいました。
私はあまり乳飲料を飲まないので、「?」とピンと来なかったのですが、お相伴で飲んでみました。
販売店に置いてあった抹茶オレは「辻利」。
小さいパックで飲んでみると、ホッとした気分になりました。
ほのかな甘さとカロリーも丁度いい。
リラックスの成分としてはバランスいいので、これから自宅にも常備しようかしらと思っているところです。

辻利 抹茶ミルク スティックタイプ (14g×10P)×4箱辻利 抹茶ミルク スティックタイプ (14g×10P)×4箱
()
辻利久

商品詳細を見る

何だか慌ただしい年末。
何でしょうね、1年を2ヶ月ずつ区切って考えれば同じ60日のはずなのに、天候が影響しているのでしょうか。
ホッと一息、というお茶の効用を上手く取り入れて、過ごしていきたい。
忙しい時には忙しいなりのお茶生活を、と思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
南側の窓から日差しが入ってきました。
そろそろエアコンを止めようかと思います。

金曜日になりました。
慌ただしい1週間。
だからこそ、ブログを更新してみました。
外国暮らしの時は、あっという間に過ぎる日々をきちんと(ではないか)記録しようかと思い、ブログ更新を半ば自分に義務付けしていたのですが、帰国すると少しモードが変わってしまいます。
足元を見つめ直し、ここからは少々真面目な話なのですが、今の自分を棚卸したいなと考えるこの頃です。

国家資格を取ったのでそれを「直接」生かすことを考え、この半年は暮らしてきました。
でも自分が歩んできた「キャリア」は資格取得でカテゴリー化、分断されることはありません。
進んできたキャリアの中で融合させていくことが、実は一番自分を生かすことにつながるのでは、などと考えるようになっています。
まあ、直接生かすということを目指すと、今、必要とされてしている(と思う)仕事を辞めたり、家族との関係よりも優先する必要を迫られたり、という現実が訪れることも実感したというのもあります。
朝起きて、今迎えているこの時間は、これまで46年間積み上げてきた結果の瞬間です。
それを認めてあげることを、したいと思います。

それもこれも、週数日担当している、主に20代~40代の方々との面談から気づかされることでもあります。
もちろん直接ということではなく、学生さんからじわっと学ぶことが多い。
なので、やはりこの学校でのキャリア支援の仕事は続けたいなと心から思います。
次々と半年や1年で成果を上げ、成長する彼ら彼女らを見ると、こちらも焦る機会が多いのも事実なのですが。
嬉しい刺激と思うようにしたいです。

ということで、日々の記録、インプット、アウトプットをもう一度、意識した生活をしていこうと思います。
ブログは欧州生活のある意味禁欲生活(=仕事はできないし)のペースメーカー、伴走者としてとても役立たせていただきました。
こういう、締めていきたい時期に、また活用していきたいです。
面白い!というアンテナを研ぎ澄まさせて、毎日の小さい豊かな時間を大切にしたい。

今朝は寝坊しました。(夫よ、ごめん!)
それはそれとして、予定は色々決めていたので、それをつぶしつつ、夕方まで動きたいと思います。
頭の整理は部屋の整理とつながっています。
そちらも少し進めます。
私の場合、お茶を飲む時間(ほんの5分でさえ)を取れるかどうかがバロメーター。
お茶記事が増えてくる頃には、少しステップを上がっていたいなと思います。

皆様、よい週末を!

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!


飯田橋ギンレイホールへ。
ドキュメンタリー映画を二本立てで観ました。
曜日のせいかもしれないのですが、観客は少な目。
でも客層がいつもと違う感じもしました。
サラリーマン風の男性が多い。
 ↑ 仕事の合間、みたいな人も

私は昨年いくつか続けてドキュメンタリー映画を観たのですが、やはり好きだなと思います。
読書も実は小説はほとんど読まない。
かろうじて、映画は観るようにしようと思っていますが、原作までは読まない。

今日の二本は、とても自分にとってタイムリーな内容でした。
ビルの言葉、「服は鎧(よろい)。日々を乗り越えていく上での」。
これは腑に落ちます。
困難な状況に踏み込む時は、明るい色をあえて身に着ける効果、を最近感じることがありましたから。
そして、自腹でおしゃれする、という価値についても。
これまで「食」や文化的なものは、自腹でこそ身につく、ということで投資してきました。
ファッションも、金額ではなく自分で工夫して経験していくことが、これから生き抜く上で大切ではと思います。

ロドリゲスの映画は、アカデミー賞だったのですね。
知らずに観てしまいました;
ドキュメンタリー部門の過去の受賞をチェックしたいと思います。

Searching for Sugar ManSearching for Sugar Man
(2012/07/24)
Rodriguez

商品詳細を見る

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
伊勢丹三越のエムアイデリ、11月からリニューアルしました。
通常の食品宅配は地域によって曜日が決まっていることが多い気がしますが、こちらは自分の指定の日でいいので助かります。
リニューアル前は、配達希望日前日の昼までに注文すればよかったのですが、新たなシステムでは前日という訳にはいかなくなりました。
でも慣れればきっと便利に使えるでしょう。

再開後初回の注文が届きました。
実はずっと、ほうじ茶を切らしていました。
宅配が再開すればきっと頼めると思っていた、静岡の「葉桐のほうじ茶~三年熟成番茶ほうじ茶」。
熱々のお茶が飲みたい季節、がぶがぶと淹れて、ホッと一息。
そして水分補給にさせていただきたいと思います。
やはり、お茶を目の前にすると、Mr.葉桐さんの顔が浮かびますね。
またぜひ、葉桐さんのお茶会に参加させていただきたいな~と思います。

茶の重さが軽いお茶ですので、茶葉はたっぷり
多い!というくらいが適量です。

葉桐 静岡産 マル桐 三年熟成番茶 120g葉桐 静岡産 マル桐 三年熟成番茶 120g
()
葉桐

商品詳細を見る

画像はamazonから拝借しました。
*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
久しぶりに主目的を「本屋」にして、渋谷の丸善・ジュンク堂へ。
約1時間、滞在して書籍をまとめ買いすることができました。
帰りに寄るところがあったので、自宅配送手続きをしました。

昨日、定期購読で届いた小雑誌で紹介されていた本や、以前から買うと決めていたもの。
これらを手に取って、選びます。
例えば、数日前にツイッター上で知った雑誌「サライ」の「日本茶、和紅茶」特集もチェック。

サライ 2013年 12月号 [雑誌]サライ 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/09)
不明

商品詳細を見る


店内は暑いし、乾燥しているし、このところ本屋は避けていたのですが、主目的なら完全武装して出かけられます。
半袖姿でゆっくり本を選ぶことができました。
「意外と快適じゃない?」
と思いました。
また時間を作って出かけたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
昨日はとても暖かくて、ランニング日和でした。
走る前は、今月は距離が伸びないな~と、目先のことを考えたのですが、走り出して思い出したのが「フルマラソンまであと3ヶ月ちょっと」ということでした。
小さなことを言っている場合ではなかった…。

来春3月2日の静岡マラソンが私の初フルマラソンとなります。
初めての距離ですし、寒さ明けのレースでもあります。
今から「脚」をつくっていかなければ、とはたと気づきました。
カウントダウンです。

少しでも楽に早く走るためには色々あるのですが、一言でいうと「練習」に尽きます。
走って体重を落とすことも大事。
目方が落ちると、俄然早く走れます。
でもただダイエットでは意味がなくて。
走って、タンパク質きちんととって、筋力つけて、体重落として。
大方行動を変えずにできることは、食事の時間を守ること。
夜遅い時間の食事に気を付けること。
睡眠。

頑張ります。

そしてマラソンの頃には落ちついているかな~と思うのが春の花粉症。
今日、いつもの「粉末べにふうき」の注文をしました。
静岡の白形傳四郎商店さんに、いつもお世話になっています。
今から注文して、届いたころから少しずつ飲んでいこうと思います。
毎年花粉症、セーフなのですが、家族が愛飲していますから私も少々。
こちらも「その時」を想定してカウントダウンで準備をしていく。

クリスマスもお正月も途中にあります。
何かと慌ただしい半年、まずは健康で過ごしていこうと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
珍しく2時間ちょっとのオペラ、行ってきました。
ショスタコーヴィチのオペラは初めてです。
ここ数年、ショスタコーヴィチを聴くことが続いていたので、オペラはチャンス!と思いました。
休憩なしです。
こういう短いのはとてもいいです。

旅先でもし、短いオペラの上演が当たったら、迷わず行くことにしています。
オペラは長いのが一番のネック。
例えば二度休憩があると、その都度何か飲むので…。
長いオペラでは50分休憩の間に食事の予約、なんてサービスもありました。
それもイベントとしては楽しいのですが、一人で行くとなると手持無沙汰。

例えば、バルトークの「青髭公の城」や、R・シュトラウスの「Capriccio」は短くて休憩なし。
カプリッチオは過去ログあります。→こちら

通常でしたら10時に入って出るのが14時前後というMET・LVですが、この演目は12時に終わるなんて、絶対行かなくちゃと思いチケットも早目に購入しました。
早すぎたのか、好きな席選び放題でした。
(実際に、この列は人気で、ほぼ満席でした。笑)
映像を駆使して、衣装も素晴らしくて、楽しめました。
もちろん曲も。

<演目>
ショスタコーヴィチ「鼻」
http://www.shochiku.co.jp/met/
*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
ちょっとしたお使い物でお饅頭が必要になり、お饅頭ならと思い出して新宿三丁目の花園万頭さんに行ってきました。
地下鉄の最寄りの出口を出たら、徒歩1分と近いはずなのにビルがわかりません。
伊勢丹方面から見ると、ビルの上の大きな看板が目印なのですが…。
少し離れたところまで行って、場所を確認しました。
本当に目の前に出ていたのに見えていなかった…。

午前中の前の時間に慌てて急遽行くことになったので、朝の開店時間を目指し、走って行きました。
迷ったので少し時間をくってしまいました。
和菓子店にはゆったりとした気持ちで行きたいものです。
店に入り、買い物と用事を済ませると、店員さんが熱いほうじ茶を出してくださいました。
ものすごい自然なタイミング。
こういう時のお茶には、もったいぶった時間はいらないな、ということを感じました。
とてもスマート。
会計を待つ間に一服、気持ちも落ち着かせることができました。
お気持ちと美味しいお茶をありがとうございました。

次は慌てず、ゆっくり歩いて伺います。
もちろん慌てていたので写真も撮っていません。
店構えもじっくり見たいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
昨年は赤坂の某ワイン専門店でペットボトル(ワインボトルの形ですよ)のボージョレヌーボーを頂きました。
今年はその店は品物として扱ってないようで、ガラス瓶分の航空便代を支払うか、その分別の美味しいワインを飲むか迷っていました。
そんな時、自宅最寄駅前の店でペットボトル入りの宣伝がありましたので、仕事帰りに購入しました。

どうせ買ったその日に飲んでしまうのですから。

もちろん口はスクリューです。
コルクの必要はありません。
欧州生活では、オーストリアワインを楽しんでいましたが、多くがスクリューの口でした。
早飲みでしたらコルクの必要がない、という合理的なところも気に入っていて。

新酒!というお味でした。
今年もぶどうの収穫に乾杯♪

ところで、昨日はボージョレヌーボー、今日はいい夫婦の日、明日は勤労感謝の日
こんなにワインを飲む理由が続くんですね。
飲みすぎないように、でもこういう時だから気にせず気持ちよく飲んじゃおうかなと思います。
慌ただしい毎日に一息入れて。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
先日に続き新宿三丁目の花園万頭本店へ。
注文の数が決まり、「お電話で、お支払いも代引きで」と言っていただいてはいましたが、直接伺ってお願いしようと出かけました。
もう一つの目的は、併設のお茶のみ処「花園茶寮」。
大好きなあんみつを頂き、一服しました。
写真

今日もすべて丁寧な接客をしていただき、清々しい気持ちで過ごせました。
二階の喫茶室の大きな窓からは車の往来がひっきりなしです。
それでも何だかゆったりとした不思議な気分。
新宿なのに…。
素敵な場所をみつけました。

お店の入り口はあまり派手ではありません。
今回は記録として写真を1枚。
また伺いたいと思います。

写真2
*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
私の定番、ハリオのコーヒーサーバーです。
これはあまりにも使用頻度が高いので、私が割ったことのあるものとしてもトップです。
つい、水道の蛇口でコツンというのが多い。
買い換えてもう何代目か、前回の外国転勤の時は2つほどは予備で持ちました。
割れやすいというのではなく、それだけ使っているということ。
柄の部分が小さいので、置く場所にも困りません。
耐熱ですが、耐火ではないので、決して火にかけないように!
電子レンジはOKです。

ハリオ V60レンジサーバー 600 2~5杯用XVD-60Bハリオ V60レンジサーバー 600 2~5杯用XVD-60B
()
ハリオ

商品詳細を見る


コーヒーを淹れるのはもちろんですが、煎茶など緑茶で冷茶を淹れる時にも使います。
熱々のほうじ茶をさっと淹れたり。
2ポット方式で紅茶を淹れる時も。
ガラス製ですから香りは飛びますし、使う前に一度湯通しをするので、それほど気になりません。
使用頻度が高いので、いつもきれいにしていられます。
香り移りが気になるとしたらプラスチック製のフタです。
割った時(!)のフタをストックして使い分けるのもいいでしょう。

急須がなくてお茶が淹れられないと、言われることもありますが、急須がなくても充分コーヒーサーバーでお茶が楽しめます。
外国暮らしだと、道具は必ずしも揃わないこともあります。
上述した、香り移りのところを気を付ければ、充分日本茶を淹れる茶器としても利用できます。
ほうじ茶などたっぷり飲むお茶では、かえって気楽に使えます。

私の日本茶の淹れ方講座の特徴は「困った時にどうする」という視点です。
基本はおさえた上で、きっと困る場合もあるだろうな、という想像力で何とかより美味しくお茶を楽しんでいければと考えています。
もし道具でお困りの場合は、まずはある器で、あるお茶で、お茶生活を「再開」させていただければと思います。


*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
先週末はとてもいいお天気でした。
走ったことは走りましたが、距離は伸びず。
これから月末までで20キロを目標に走ろうと思います。

走ることも楽しいのですが、何より季節の移り変わりを感じながら進むのがいい。
今はこんな黄葉です。
大きい落ち葉は、足助寒茶を思い出すいい香りがします。
紅葉2013

年間距離1000キロという、低い目標を立てたのが今年の1月。
(例えばブダペスト―ウィーン2往復の距離。たいしたことないですね)
走っている人からするとわけない量ですが、走り過ぎずにコンスタントに積み上げることを目標にしてきました。
~~これまで走り過ぎた次の月はリバウンドして、量が減ることもありましたから。
月平均80キロをクリアしつつ、880キロまできました。
来年はどうしようかなと自分の生活を振り返りつつ、残りを走ります。

「早くクリアして、休む」と発言したら、「休んじゃだめでしょ」と突っ込まれました。
そうです、継続は力なり。
細かく刻みます。
*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
この手帳にして3年目。
4冊目を数週間前に用意して11月末となりました。
昨日職場で3月の行事について打合せしたのですが、2013年版ではメモ程度しか書けません。
そろそろ2冊持ちかな。
今年もそんな季節になってきました。

年内も色々あるのでまだまだ年を越す気になれませんが、それと同時に5月位までの予定は少しずつ入ってきています。
5月か…来シーズンはどこの茶畑に行こうかしら…。

MOLESKINE モレスキン 2014年 スケジュール+ノート / ハードカバー / 赤 / ポケットMOLESKINE モレスキン 2014年 スケジュール+ノート / ハードカバー / 赤 / ポケット
(2013/08/01)
不明

商品詳細を見る

モレスキン】にする前は、ダイゴーの手帳をこれも十数年使っていました。
とても気に入っていて、外国暮らしの時は実家の父に頼んで送ってもらっていました。
ただ色が年によって変わったりして、いつまでも父に頼むのも悪い気がしてきて、思い切って世界の多くの都市で購入できるであろう、モレスキンにしてみました。
まだ使いこなしは十分でないかもしれませんが、紙の質感は気に入っています。
ペンはフリクションの青。
本当は万年筆を使いたいけど、実用的なのを採用しています。
バンバン書いて消して、活用しています。

新しい手帳。
書き出しは万年筆で、名前を書くところからしてみようと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
少し前に沼津の【静鉄ストア】で購入した、静岡・清水区の【豊好園】さんの「苺が浮かぶ、紅茶。」です。
使われている紅茶はいつもお世話になっている豊好園さん、イチゴは私が大好きな「百姓のいちご」海野農園さん。

イチゴが浮かぶ紅茶2013

フレッシュな苺がある時期ではなく、丁度狭間の秋にいいお茶だなと思います。
そろそろ苺のシーズン。
春のイメージがありますが、品種改良により冬からシーズンが始まると聞いたことがあります。
以前受講した、フルーツと紅茶の講座でした。
果物とお茶の組み合わせ、楽しいですね。
この紅茶はスモールプレゼントにも洒落ています。
若手生産者の心意気がフレッシュで、ダブルで爽やかな楽しいお茶時間が迎えられる気がします。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
夜、仕事から戻るとどうしても甘いものが食べたくなります。
これは残念ながらやめられません。
甘いものの摂取が夜の眠りにも影響しているような、何となくの感覚があるので、やめるより、どうにか工夫してみたいと思っています。
駅前のスーパーで、お茶の棚を見てみつけたもの。
これにハチミツを入れて飲んだら満足感があるだろうか、と手に取ってみました。

のむらの茶園 夜のんでミント ティーバッグ 2g×16袋のむらの茶園 夜のんでミント ティーバッグ 2g×16袋
()
のむらの茶園

商品詳細を見る

ほうじ茶ベースですから、夜でもリラックスして飲むことが出来ます。
実は少し前に購入していたのですが、このところ連日夕食の時間が遅くて、リラックスどころではありませんでした。
遅い時は「食べない」選択もありと本で読んだこともあるのですが、食欲があれば食べたい。
この日は夜に出席した研究会の前に夕食をしたので、帰宅後のお茶時間がとれました。
ミントがゆったりとした気分にしてくれました。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。