梅雨が明けました。
いつもより随分早い梅雨明けで、気忙しくなりました。
それよりも身体がすでにキツイです。
日本の夏はこんなに暑かったでしょうか…。

今朝は5時15分に目が覚めました。
冷房を止め、窓を開け。
外の空気を吸ったら外に出たくなり、水をコップに2杯飲み、少々お腹に甘いものを入れて走りに行きました。
6キロラン、気持ちいい。

早起きは苦手です。
毎年、「今年こそは朝生活を」と思うのですが、いまだ習慣にできず。
全体に夜型生活なので、それを改めないと体力が持たないのもわかっています。
ただ、ここ数日の暑さに「自主的に夏時間」をする必要性を感じていました。

欧州は毎年3月末と10月末で時計の動きを変えます。
マイナス1時間、プラス1時間の変更をした時には、ちょっと変な感じ(損した、得した)がするのですが、しばらくすると「もしこの8時が9時だったら…」とか考えるようになります。
今朝も、朝6時に走り始めましたが、これが7時だったら結構「朝涼しい♪」と思うかもと感じました。
日本全体はきっと夏時間導入はないと思いますから、自分が変えると決めてしまえば楽になります。

ということで、習慣になるかは、早起きについては自分を全く信じていないので断言できませんが、できるだけ夏時間生活ができたらと思います。
朝の時間がゆったりできたので、朝からペディキュアを自分でしています。
時間がないとベース→二度塗り→トップコートまで、乾くまでじっとしてなんかいられません。
夏になりましたし、ちょっと気分を上げて行きたいと思います。
これから、本格的な夏服を出して、足りないものを買いに出かけたいと思います。
毎朝麦茶を作っています。
最初は家人が買ってきた麦茶(何十パックも入っていてビックリしました!)、次は私が何かのついでに買ったMUJIの麦茶。
今回は京都・一保堂茶舗の、国産むぎを使った三角ティーバッグをいただいています。
18個入り、630円也。

考えてみれば緑茶と違って麦茶の飲み比べを意識したことはないのですが、今回のお味はとても優しい感じがします。
ぐいぐい喉越し良く入って行きます。
ペットボトル茶を飲まず、マイボトルに詰め替えますので、麦茶にしては少々お高いかもしれませんが、これが我が家の定番に落ち着きそうです。
この頃あまり麦茶が美味しいと思わなかったのですが、変わってきました。

ちなみに私はこのところお茶すら飲まず、水ばかり。
水分補給に徹しています。
お茶は楽しむ時に飲む感じです。
こんなに暑いと、サッパリ飲める水分=つまり麦茶が重宝します。

一保堂の麦茶は冷水でも1時間くらいで完成します。
長くティーバッグを入れておくと濃くなるので、ガラスピッチャーから軽く絞って取り出すのがポイントとなります。
これですっきりした味が楽しめます。
夏を乗り切るお供にしたいと思います。


写真は「ほうじ茶ティーバッグ」です。↓
一保堂茶舗 ほうじ茶 ティーバッグ25袋入り一保堂茶舗 ほうじ茶 ティーバッグ25袋入り
()
一保堂茶舗

商品詳細を見る
暑中お見舞い申し上げます。

週のなかば、駅名を見聞きするとビールが飲みたくなる恵比寿駅へ行ってきました。
「本格的な夏になる前に飲みましょうね」という約束をしていたのですが、早く梅雨が明けてしまったので、思いがけず夏本番のビール会となりました。
大学の先輩と一緒に、夕方早い時間スタート。
自由業同士ということで、楽しみに出かけました。

だいたいいつも近況報告などで決めていた時間が過ぎていきます。
大学時代を共に過ごしていますが、あまり昔話をしたことはありません。
登場人物に互いに知っている人が出るくらいでしょうか。
先輩は人を呼ぶ「華」がある方です。

このところfacebookを使い、少しずつご無沙汰した方々との連絡がとれるようになりました。
以前でしたら少々煩わしいかもしれなかったお付き合いも、そろそろ距離感が取れるようになってきた気がします。
お付き合いがあることの有難さの方が勝ります。
忙しい人ほど時間を作って人と会っているのだ、ということをいつも先輩から教えられます。

夏は暑いのですが、「暑気払い」という言葉があります。
暑気払いしましょう!で集まる理由にもなります。
秋に会いましょうだと、また忙しくなりますから、ぜひこの夏も動きたいと思います。
あと2ヶ月半この暑さだと思うと少々うんざりなのですが、時々のビールの機会を楽しみにお仕事しようと思います。


所用があり横浜・馬車道へ。
3時間ほど打ち合わせをして終了、遅めの昼食時間となり、予定通り徒歩で中華街へ向かいました。
いつもの【菜香新館】へ。
軽く飲みながら暑気払いのランチとなりました。

HP→http://www.saikoh-shinkan.com/

幸い丁度ランチ二順目の客が入る前の時間だったようで、注文した料理はバンバン出てきました。
一気に頂戴しました。
デザートにはごまダンゴ。
アルコールはそこそこにして、最後にジャスミンティーを注文しました。

ポットで出てきた熱々のお茶。
口の中がスッキリするのとともに、目も覚めるようでした。
暑くなりましたが、なるべく水以外は温かい飲み物をとるようにしています。
中国茶はこの季節、熱々で飲むといいかも、と思いました。

東横線で中華街はあっという間に行けます。
暑いは暑いけど、お客さんでにぎわっていました。
さすがです。
今度は身体を休める目的で、中国茶メインで行ってみようかと思いました。
おはようございます。
カレンダーは3連休、いかがお過ごしでしょうか。
暑いですね。
今朝も早朝ランニングは体力温存のためお休み、先ほど図書館へ本を2冊返すついでにウォーキングしてきました。

出かけに見た情報番組で「夏は二度来る」と話していました。7月で一度夏の疲れをとり、8月にも休む。
なるほど、こまめに休もうとは思っていましたが、「ちゃんと」休むと決めてしまうのもいいかもしれません。
身体が休まりません、この状態では9月に大変なことになる。
1日の暑い時間が増えて、かなり身体にこたえています。

ただ、これだけ暑いと、どうやって休むんだっけ?どうやって栄養をつけるんだっけ?と思ってしまいます。
私もすでに食欲は落ちています。
口触りのいいものばかり欲するので、バランスが崩れている感が大きい。
自宅でキッチンに立つ時間はなるべく短くしたいし。

規則正しく食べる、というのは意識できるかもしれません。
飲み物も温かいものを。
たんぱく質をしっかりとること。
ビタミンC。

これは最低限として、あとは各サイトの情報を上手く取り入れて、偏りなく過ごしたいと思います。
友人と食事をする、というのもいいですね。
誰かと一緒にというのが、何よりも栄養になるかもしれません。
再会の夏、です。

5月から飯田橋のギンレイホールの年間会員になっています。
この酷暑の中、身近な避暑地として勘定に入っています。
2時間映画を観ると身体も適度に休まります。
会場は土日ということもあるでしょうが、ほぼ満席でした。

昨日は映画。
今日はシンポジウムで東洋大学へ行ってきました。
家で読まなければならない本や、考えなければならないこと、雑用もあるにはありますが、効率が悪い。
思い切って出てきた方が、頭の整理ができるかもと信じて。

今日は[ソーシャルワーカーの日]のイベントでした。
活動家の湯浅さんの講演が当初の本命で、参加しました。
自分自身の今の立ち位置を確認するヒントをいただきました。
暑い中、参加して大収穫でした。

今朝は普通の暑さで、8時台に走っても危険を感じませんでした。
今の時間も昨日までとは違います。
まさかもう秋になるなら、それはそれで残念。
暑さと上手く付き合って、楽しい夏にしたいです。
しばらく紅茶から遠ざかっていました。
朝はコーヒーが続いていて、自宅にそんなにいないものですから、結局紅茶を飲むタイミングを逃している。
開いた紅茶の缶はいくつかあるので、恥ずかしながら保存状態が気になっています。
今日は、ランニングの後、試しにランチで紅茶を淹れてみました。

夏に紅茶を飲むと、静岡・丸子で紅茶づくりを見学させていただいたことを思い出します。
仕上がった紅茶を野外で飲ませていただいたのですが、あの味と香りは格別でした。
暑い日、外で飲む紅茶がこんなに美味しいなんて、と感動したことを覚えています。
静岡ならではの贅沢な時間でした。

今日はディンブラをしっかりめの味に入れてみました。
細胞に染み渡る感じ、程よい渋みがすっきりします。
夏の朝、紅茶、というのは見直すべきだと思いました。
わかっていたはずなのですが、再認識。

6月7月のお茶の葉で、今年の紅茶が仕上がっているという話が耳に入ってきています。
紅茶モードに切り替わると、途端に気になってきます。
もしかしたら、話を耳にしたから紅茶を淹れたくなったのかも。
自宅の在庫を早目に確認し、国産紅茶の旅に出かけたいです。
明日の朝は紅茶にします。
麦茶生活が続いています。
ちょっと味を変えたくて、冷ほうじ茶を淹れてみました。
キリッと冷やして。
お茶の美味しさを再確認。

昨日は日曜日ですが少し出勤する必要があり午後出かけました。
ランチは自宅で冷やし中華、お茶は冷ほうじ茶。
中華には中国茶がもちろん合いますが、ほうじ茶も油っぽい口の中をさっぱりさせます。
ふわっとした後味で、リラックス効果も感じられました。

冷茶パックという便利なものが売られていますが、手持ちのお茶で、かえって美味しく淹れられます。
いつものお茶を耐熱ポットに多めに入れて、少量の湯を淹れて香りを立たせます。
そこから少しずつ水を足して数回で1リットルなど目標の量に仕上げます。
2つ目のポットに茶こしをおいて、漉して仕上げます。

玉露でも煎茶でも基本は同じ、少量で試してみてください。
昨日は昼間は冷房なしで過ごせる気候でした。
こういう日は冷茶が威力を発揮します。
麦茶も在庫がなくなってきたし、少し別の冷茶を淹れてみようと思っています。