上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年度2日目。
昨日臨時で出勤したので今日は自宅作業です。
朝から雨、天気予報も全て雨。
レインブーツで出かけるように言っていたので、「そうか、長靴で出ればいいのだ!」と少し元気になっています。
こういう日は洗濯もできないし、走れないし。
それはそれで時間を別に使えます。
細々とした作業を早く済ませて、ランチタイムを兼ねて外出したいと思います。
雨の日は「外お茶」気分です。
ゆっくりお茶するために時間管理をします。

今朝の日経新聞に「日経ビジネスアソシエ4月号」からの記事が掲載されていました。
永遠のテーマ「時間管理」。新年度に向けていい企画です。
読んでみたい。
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 04月号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 04月号 [雑誌]
(2013/03/09)
不明

商品詳細を見る


ダイエットや運動と同じように季節ものの企画かもしれませんが、ダイエットと運動と同様、身に着けるとこんなに力になるものはありません。最近はランニングの時間を捻出するために時間をどう使うか、というのが課題です。1月も2月も3月も月間走行距離は達成しました。恐らく時間管理が昨年よりも上手くいった証拠です。走り過ぎないようにセーブもしています…。

ということで、午後はまた本屋。春は本屋に通う時間が優先です。
スポンサーサイト
平成24年度最後の日曜日は静岡へ日帰り。
お茶を飲みに行ってまいりました。

桜の下の茶会。
花より団子で写真はこの1枚。
慌てて撮って申し訳程度の報告です…。
牧之原のハウスの新茶です。今年の初物。
淹れていただいているのは私の敬愛する日本茶インストラクターの方です。
贅沢な茶会。
香りが今も蘇る感じがします。

photo20130331.jpg

外でお茶を飲むだけでも素敵です。
野外で茶器を使うのは意外と大変で、なるべくコンパクトな荷造り、でもお茶は本格的に淹れたい。
これは永遠のテーマです。
しばらくこういうことから離れていたなと思います。
静岡のこの企画は毎年続くのだと思います。
私も年1度の自分の企画を色々と始めていきたいと思いました。
新年度イブにふさわしいお茶会、ありがとうございました。

新幹線を使ったのは小田原→静岡間の片道のみ。
あとは沼津の途中下車の用事もあったので、読書タイムとしました。
体力ついたのかしら、こういうゆったりとした小旅行、いいなと思いました。
朝8時過ぎに出て、夕方6時半には経堂に戻れました。
次回はGWに茶畑ウォーキング、静岡行日帰りは大丈夫と確信しました。
新年度になり、少々変化が訪れています。
自分自身もですし、仕事の面でも。
4月から勤務の担当日が変わったので、1週間の予定も少し変わりました。
1週間7日の使い方が変わります。

今週は勤務が変則なのですが、先月までのパターンと少し変わるだけで生活が変わります。
完全にルーティンとして身体が動くようにセットされていたみたいです。
それはそれでいいのですが、年に一度くらい、見直しというか変えてみるというのもいいのかもと思いました。

慣れることでルーティンワークは早く片付けられます。
そのルーティンワーク自体を見直すことも必要です。
人は慣れるもので、ここに引っ越してきた時には「使いづらい!」と思っていたキッチンも、今は慣れてしまいました。
料理には不自由しません。
お茶を淹れるにはもう少しスペースあるといいなと思いますが、小さいスペースでも淹れられるお茶を楽しむようになり…。

気持ちも少し違う今年度のスタートです。
生活も見直しながら、何をルーティンとするか考えていきたいなと思います。

今理想とするのは、「いつでも引っ越せる家」。
別にすぐ転勤がある訳ではないのですが、転勤族の性でしょうか(苦笑)。
帰国2年もたつと、自然にそう思ってくるのが不思議です。
引越と何か大きなことがぶつかっても、最悪誰かに「お願い!」と頼めるような暮らしを目指して、小さいところからコツコツと。
暮らし方を見直ししていきたいと思っているところです。
急に暖かくなりました。
体内の水分調節と気温との関係が難しい数日を過ごしています。
走りにいっても身体が少々重く…。
それでもバランスを探っていけばきっと調子が戻ると信じて動いています。

先日静岡で新茶をいただきました。
この時、日本茶・緑茶の美味しさを再確認。
いい刺激になりました。
丁度「べにふうき」の釜炒り・粉末茶も終わりましたので、リーフの煎茶に切り替えたところです。
美味しい!

朝、湯をわかして急須と湯冷ましの器に湯を注ぎます。
急須を温めて、また湯通しをするためです。
湯冷ましから小ぶりの湯呑茶碗へ湯を移します。
まだ気温が低いので、湯の温度は意外と速く下がる気がします。
湯通しをした急須の中の湯を捨てて、茶缶からスプーンで適量の茶の葉を急須に入れます。
この時に惚れ惚れする茶の葉の艶や形状をみると、背筋がシャキッとします。
茶碗から急須に湯を注ぎ、抽出時間を待ちます。
今朝は急須に湯を注ぐ時に、思ったより温度が下がっていたので、長めの時間をおきました。
茶碗に茶を注ぎます。

この一連の作業の中には、五感を使うところが何か所もあって、自分の感性を確かめる時間になるのではと思います。
空気感でしょうか。
実際には朝食の準備をする傍らお茶を淹れているのですが、何だかいい感じです。

二煎目のお茶も淹れて。
この他朝食の吸い物やコーヒーでちょっと水分タプタプになってしまいましたが、ご愛嬌。
外に出て汗をかいて、初夏に向かいたいと思います。
大きな声では言えませんが、このところ【走りの新茶】はそれほど得意ではなくて、何が何でも新茶!と追わなくなりました。
今でも探せば極早生の新茶はあるのでしょうけど、じっと待つ。
先日購入した、「これ!」というお茶(≠新茶)を飲んでいます。

縁起物、季節ものとしてはもちろん楽しみなのですが。
静岡に住み、日本茶を飲み始めた頃は、新茶ワクワクモードがものすごかった。
それに比べると少し落ち着いてきました。
お茶は嗜好品。
色々試して、集中して色々飲んで、今のところはこのような気分です。

それでも4月に入り「グリーン」が気になるのは変わりません。
今日は日比谷に行ったついでに【かごしま遊楽館】に立ち寄りました。
「新茶どうかな~」と思いつつ、お目当ての「さつまあげ」を購入。
レジ横に新茶イベントの案内もあり、いよいよね、とニンマリ。

鹿児島のアンテナショップ(銀座)【かごしま遊楽館】HPこちら

今年はGWに茶畑にウォーキングで行ってみようと思っています。
実際にお茶を飲むのには限度がありますが、ウォーキングで身体一杯にお茶を取り入れようという趣向です。
お茶の栽培がある日本で、贅沢な休日の過ごし方ではと思います。
新茶が楽しみな季節になりました。

おはようございます。
週末は出勤してしまい、今日は勤務日の狭間の月曜日。
自称「自由業」ですから「休み」ということはないのですが、自宅で雑用を済ませます。

新年度が始まり2週間。
私の、学校での仕事もGW明けまで変則勤務が続きます。
学校ですから新しい学生さんとの出会いが続く訳で。
楽しみですが、当然ながらエネルギー消耗しています。
こういうことを感じやすくなったのは、いいことだと思います。
一方学校以外にも目指す仕事があるので…。

で、自分も整えなくちゃ、と充電の大切さも感じています。

ドラッカーの本で、特に対人の仕事をしている人向けの「燃え尽き」防止について書かれたところがありました。
「燃え尽き防止には、忙しくする」
正式には違うかもしれないけど、私の理解では、「対人の仕事だけにならず、自分も他の空気を吸ったり、人と会ったり、次の計画をしっかり立てて~」みたいなことが大事、ということ。
遊びの方はそれなりに経験と引き出しがあるので、それを生かすのはこのような時ではと思っています。
時間や大金をかけなくても細かに遊べる、というのは一つの能力では。
ということで、自分の充電計画を少しずつたてていこうと思っています。

・新茶の注文→→今年は友人である、静岡在住の日本茶インストラクターのお誘いに乗っかったお蔭で手配済。少しずつ5種類届く予定です♪ 彼女のHP→こちら
・タケノコの注文→→あとは天気とお願いした方のご予定で。そのうち届くはず、筍料理三昧を予定。
・GWはラフォルジュルネ@東京国際フォーラム→→パリに行った気分でフランス音楽三昧。公式サイト→こちら
・天気のいい日は外に出て、春を満喫。→→自転車で用事を済ませながら。

その他、こまめに「カフェ時間」を持ち、母の日や父の日のプレゼントを考えつつ街歩きをし、アスパラの取り寄せのタイミングをはかり。日々の中にもたくさん楽しいことはあるので、それを一つずつクリアします。お決まりのことで結構一杯になってくるのですが、新しいこと、あるいはスクラップ&ビルドもしながら過ごします。そうすると段々力が蓄えられてくるのではと思います。これだからプライベート・家での雑用が多くなるわけです…。

今朝の友人のfacebookで映画館の年会員の更新、という話が出ていました。
そう、映画も。
こまめの充電もいいけれど、映画での充電は効果ありです。
GWは映画も観たいと思います。
まとまった充電の2時間を捻出できるよう、GWまでに今年度のペースを作りたいと思います。
先月まで在籍していた養成校の同期生とメールのやり取りをしました。
お互い新しいステージで一歩ずつスタートの春です。
メールの中で嬉しかったことがありました。

このブログの紹介についてお伝えしたところ、ご訪問いただいたそうで。
ありがとうございました!
また御本人が持っていた「私」のイメージが変わったとのこと。
→よく言われます。
ブログでは以前は少々キャラをつくっていたのですが、最近は素に近いかも。
→ちなみにtwitterでは私は「女性だとは思わなかった」と言われたことがあります。
→…「ツイートが男前だ」と、苦笑。

さらに、ブログを読んで「日本茶が飲みたくなった」とおっしゃって頂きました!

嬉しいです♪
お互いの生活がある中、なかなかお茶をご一緒するというのはハードルが高いのですが、ブログを介して、それぞれがお茶時間を楽しむというのもありではと思います。
いつかリアルなお茶時間をご一緒することを思い描きながら。

私が飲みたいお茶について綴っていきます。
横道ばがりのブログ。
お茶を学んだ産地から離れ、東京に戻りましたが、ここは私のホーム。
ホームでのお茶生活を、楽しんでいきたいと思います。
さあ、今年も新茶の季節。
体調整えて待ちたいと思います。
今年は気候の移り変わりが激しい気がします。
先週末はとても冷たい雨でした。
今日はランニング日和です。
初夏に向かっているとはいえ、身体が日々の変化についていけません。
そして4月は年度初め。
様々なスタートで晴れ晴れしい反面、新しいことが続くのでストレスは相当なものでしょう。

今年はそれをとても感じています。
自分自身も2年間の養成校での学びを終え、新たなスタートを迎える4月です。
今朝、社会福祉士登録証が届きました。
相談援助の専門職の国家資格です。
(残念ながら介護の専門職ではありません。そちらにはまた別の勉強や経験が必要です。)
少し肩に力が入るのは当たり前です。
これから一つずつ、進んでいきたいと思っています。

ストレスは感じるものの、そんな自分が少々嬉しくも思っています。
「ストレスを感じられるようになった」、と。
昨日も職場で話をしたのですが、「ストレスは当たり前、それを感じられなくなったらまずいよね」と思います。
季節の変化を感じ、それに伴う社会的なストレスにも適度に敏感になること。
そうすれば自分を労わることもできます。

カフェに行く時間をとりたいと思います。
ランニングに行った後のクールダウンの時間も充分にとりたいと思います。
慌ただしいと、走ることはするのですが、走後のケアが疎かになりますから。

緑茶の美味しいところは筍も美味しい、ということで、今年も昨年に引き続き「タケノコ三昧」をさせていただきました。
静岡・清水の両河内、布沢の茶工房豊好園さんから、お茶の前に届けていただきました。
先週は毎日タケノコ料理をしていました。
堪能させていただいた後は新茶です。
体調を整えつつ待ちたいと思います。

欧州ではこの時期はアスパラ三昧でした。
日本にはタケノコがあります。そして新茶。
四季を感じながら暮らすのを楽しんでいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。