あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

お茶に出会って10年近くになります。
生活に取り入れるという意味では、どこでどのような暮らしをするかによって、お茶との関わりも変わっていくことを知った10年とも言えそうです。
何が正しいということはありません。
でも一時集中してお茶を学んだことで、その場その場で選択してお茶を楽しくことができたのは大収穫です。
丁寧にじっくりお茶を楽しむことも、喉の渇きを抑えるためのお茶であっても、その時々に最善のことが選べることは、生活を豊かにしてくれています。
静岡で学び結果的に日本茶インストラクター認定を受けることができたのは、財産だなと思っています。

欧州に住んでいた時の方がお茶を飲んでいたというのは自分でも驚きです。
それだけ生活でお茶を欲していたのかもしれません。
今はもっとニュートラルな感じ。
でも2013年はまた改めて今の自分にはどのようなお茶が必要か、探ってみたいと思う年初です。

今年もお茶生活、ご一緒できればと思っています。
ブログもボチボチ更新、よろしければまたお付き合いください。


お茶のある日々
管理人
新年2日の今日は、順調に一日を過ごしました。

・軽い朝食
・箱根駅伝を少々テレビ応援
・自分も走りに、10キロランへ
・戻って箱根駅伝の4→5区をテレビ応援
 棄権が2校、残念!来年頑張れ!
・お餅でランチ
・初詣へ
・花びら餅を購入
・自宅でティータイム
・夕食はおせちを完食 ワインも少々

昼には浜松の「あさつゆ」を淹れてみました。すっきり美しいみどりが印象的なお茶。花びら餅には、いただきものの棒ほうじ茶を。今年は少しゆっくりお茶を淹れる生活を取り戻せたらいいなと思います。

1月ですから「まだまだ寒い」ということにしておかなければいけないのでしょうけれど、今日はとても暖かでしたね。移動中、結局ダウンは着ず手に持っている時間が長かった。朝のジョギングもとても気持ち良かったです。春が近づいています。

お茶、飲んでらっしゃいますか?
私はボチボチです。今、朝の紅茶は【三島産】、勝又苑さんの「2012春摘みファーストフラッシュ」を頂いています。長めに蒸らすとさらにしっかりしたお味。決して渋くならないのが和紅茶の良さです。そして緑茶の方は、久々の釜炒り茶。高千穂産釜炒り茶「みなみさやか」。少し前になりますが、静岡に行った時に【茶空間】さんで手に入れたお茶を、やっと開封しました。淹れ方によって味を工夫して楽しいお茶です。

午前中たっぷり水分補給して、何とかこの乾燥した日々を乗り越えようというところです。今シーズンまだ風邪は引いていません…。例年2月くらいにブルっときますから、体力つけて、体調の変化に気付くような五感を研ぎ澄ましておきたいなと思います。

数日前に、2年間準備していたとある試験を無事終了しました。結果はどうであれ(=つまり自信なし)、開放感一杯です。これで、お茶生活にまた戻れる。少々封印していましたが、だからこそフレッシュな気持ちでまた楽しめるかもしれません。丁度新茶もあと数か月。新しい動き、以前からの良いもの、いずれも取り入れていけたらと思っているところです。