上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は天候はものすごい蒸し暑さでしたが、日帰りで浜松に行ってまいりました。週明け7月16日まで開催の、「輸出茶ラベル 蘭字RANJI 開国日本のグラフィックデザイン」展を観に、浜松・平野美術館へ。

平野美術館
http://www.hirano-museum.jp

丁度、欧州でご一緒した友人が浜松に戻ってきていたので、帰国後間髪入れずに(!)お会いしようかと押しかけました。もちろんこの展示は以前から気になっていて、でもどうしても終了間際のこの日しか浜松に行けなかったので、彼女の予定と上手く合ってよかったです。

丁度いわゆる19世紀末のデザインで、ウィーンやその周辺の世紀末の作品とダブらせて鑑賞できたのが面白かったです。有名な絵柄はもちろんですが、あまり見たことのないものもあって。もちろんハガキも購入してきました。

この日に向けて「えいやっ!」とバタバタと1つずつこなしてきた生活です。「終わったらこれをしよう!」ということを考えてないと、終わってすぐ別のことが降りかかる年齢になったような気がします。この日帰り旅行は私の夏の小旅行第一弾となりました。FBで友人が「忙中閑有でね」と書き込んでくれましたが、まさにこのことです。新幹線の往復もリフレッシュの時間となりました。週末スッキリ片づけて、また7月後半戦に突入したいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!



スポンサーサイト
昨日の浜松小旅行では日本茶関連は美術館での「鑑賞」となりました。美術館の後はホテルオークラの30階でケーキセット。ゆったりとした時間を過ごすことができました。
photo+chabatake_convert_20120601092402.jpg
茶畑を見ることはできなかったので、以前の写真を探しました。こちらは5月末の牧之原の茶畑です。眼にもまぶしい茶の緑。やはり静岡、大好きです♪
*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!



暑いにもかかわらず「まとまった休みがとれない!」、「避暑に行きたい!」とぼやきつつ暮らしています。数日前、「今年の夏は多忙で仕方ない」と自分で冷静になり、東京に休暇で来たと思いこもうという作戦に切り替えました。7月以降、実は自分なりに東京の夏を楽しんでいることも気づきました。手帳に書きだしてみたのですが、よくもこんなに…と自分で呆れるくらい夏を楽しんでいるようで…。

演奏家である友人に紹介いただいたコンサートに、週末行ってきました。時間がとれるか直前までわからなかったのですが、前日行くことに決めて主催会社に電話してチケットを予約しました。東京文化会館小ホールはほぼ満席。とても熱気のあるコンサートで、本当に行ってよかったです。我ながら自分の行動力を褒めてあげています。

オーボエのソロコンサートというとても貴重な体験でした。オーケストラの要のパートの楽器で、BFZでも好きな奏者がいて、ここ数年気になっていたので、友人の勧めは的を得たものでした。私の好みを知っていてくれる友人なのです。

このオーボエ奏者は私の同学年です。最近、同年代がグーンと中心に出てきて精力的な活動をされているのを見ます。応援すると共に、刺激されつつ、でも自分のペースで頑張ろうと、エネルギー注入の時間となりました。

ポエム (Poem / Katsuya Watanabe (oboe), David Johnson (piano) / Marina Dranishnikova, Charles Fargues, Camille Saint-Saens, Eugene Bozza, Trygve Madsen) [輸入盤・日本語解説付]ポエム (Poem / Katsuya Watanabe (oboe), David Johnson (piano) / Marina Dranishnikova, Charles Fargues, Camille Saint-Saens, Eugene Bozza, Trygve Madsen) [輸入盤・日本語解説付]
(2012/06/30)
渡辺克也

商品詳細を見る


*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!



先日も「蘭字」の展示会(浜松)に閉会ギリギリの日程で滑り込み鑑賞をしたのですが、今日も滑り込み。NHKの番組で紹介されていて「見たい!でもスケジュール無理!」と思っていた展示会に、ギリギリ行ってまいりました。今日が最終日。

南桂子 (ポストカードブック―PRINTART COLLECTION)南桂子 (ポストカードブック―PRINTART COLLECTION)
(2011/03)
南 桂子

商品詳細を見る


私は以前から版画やリトグラフ系が好きです。独特の風合いが自分に合っている気がします。銅版画家の南さんの作品は恐らくユニセフのポストカードやその他何気なく目にしてきたものだったようで、どこかで気になっていた作家だったのだと思います。今回まとまって見て、やはり好き!と思いました。もう自分にインプットされたので、またの機会にゆっくり鑑賞したいと思います。もし富山に行ったら、高岡市美術館(こちら)にもぜひ行ってみたいと思いました。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。