今日は職場はイベントがあり昼間短い時間出勤。私ごとで今日中にしておかなければならない用事があり、帰り道東京駅の大丸に足を運びました。イノダコーヒーから贈り物を1件注文し、クリア。喫茶スペースは満席+待ちの状態で、別の階へ行きランチというには遅すぎるので飲茶を少々。一服しました。

週の前半、夏休みで京都に行ってきました。しかしブログへの記事アップはまだしていなくて。何だか押せ押せになってしまっています。月が無事変わったので一息ついています。月の一桁のうちは少しゆっくり身の回りのことをする生活です。毎月Have to doのリストが増えている気がます。慣れた頃に何か追加してしまう、欲張りモードの2011年です。どんな気持ちで12月を迎えるだろうか…。

そんな毎日ですが、Facebookや郵便やその他ツールを使い、友人知人とのキープインタッチが続いていてとても嬉しいです。今朝は京都の友人から宇治茶とお菓子が届きました(※お礼状はレターでいたします)。「ゆっくり一息つきなさい」とこちらの少々余裕なしの生活が伝わったのかも。ありがとうございました!そして休養もとります。

京都の休暇はとてもリフレッシュできました。休暇の前後が忙しくなるのは仕方ありません。これから改めて余韻を楽しもうと思っています。写真も整理して。京都では朝2日ジョギングできました。歩きすぎとジョギング(10キロ走ってしまい)でできた足の水ぶくれも治ってきたので、そろそろ東京でもジョギング再開です。近日中に世田谷ハーフマラソンと東京マラソンのエントリーも済ませなくては。いずれも抽選でどうなるかわかりませんが、自分のトレーニングは少しずつ積み上げていきたいと思います。

徒然。また改めて戻ってまいります。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!




お盆も終わりました。暑さによる疲れもピークに達しています。夜、寝苦しい日が続きました。昨日は一日雑用で自宅に籠っていました。今日は外へ。

朝から愛車(自転車)にて杉並区方面へ。所用を済ませ整えて再度出かけ、表参道にいます。こういう日はカフェで一服のつもりで出かけます。メガネ屋さんでお茶も出してもらい、暑さが少し落ち着いたところで表参道ヒルズに。

最近、ちょっと寄るというカフェが決まらず、カフェ生活はまだ順調と言えません。以前でしたら週1で通うところも数軒あり、その中で順繰り動けばよかったのですが。東京は選択肢が多い、ということかもしれません。お気に入りは神保町と、自宅から電車で1本ではありますが、少し遠い。もっと気軽に落ち着いたところをと思っています。

人が多く、住宅地だとお子様も多く。つい1人客の私は遠慮気味になります。だったら時間をずらすということで対応です。実は忘れ物をした関係で、表参道と自宅を2往復してしまい、気分的にもぐったり疲れました。表参道ヒルズのカフェは満席で、すぐ切り替えて自宅方面へ。最寄駅前においしいケーキ屋さんがあるので、そちらで時間を過ごすことにしました。夕食前の一息入れる時間。家はあと5分ですが、寄り道です。

一息ついて、スケジュール&メモの確認なども済ませて家へ。暑さは変わらずですが、気分はすっきりしました。ここのカフェも行きつけ候補にしたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!




今楽しみなのが、ジョギング生活を再開することです。ここのところ数日は暑さで運動は「危険」と判断しお休み。自宅でストレッチなどで調整中です。東京は路面が凍ることがないので、冬も走れそうでうれしい。ブダペストでは、氷点下になるかどうかを日々見極めながらの秋を過ごしていました。この心配がないのは素晴らしい。マラソン大会は2つ、ハーフとフルをエントリー中。抽選で出走が決まりますが、当選落選は大きな問題ではありません。日々の走りの先に大会があります。

私は運動を楽しみにするキャラではなかったので、不思議な気持ちです。時に「偉い!」と言われることもあり恥ずかしいです。私が運動するのは、しないと体力がもたない、身体が忙しさについていけない、という理由からです。日本・東京に戻ってきて、これまでできなかったことに貪欲に取り組んでいます。それぞれを切り替えるために、朝のジョギングは不可欠なのです。私も変わりました。変わってきたならもう一息。朝時間というテーマも理想に近づけたいと思いますが、なかなかうまくいきません。でも唯一お茶生活は朝に傾いています。

このところの朝のお茶は、静岡の紅茶を頂戴しています。川根の無農薬、益井園さんの「みらい」という紅茶、セカンドフラッシュです。この「みらい」という品種、以前から密かに好きで、みつけたら購入することにしていました。大事にとっていて、この夏の暑い盛りに封を切りました。この一杯で、何とか1日は過ごせそうな気がします。

渋みはごくわずか、でもマイルドに残っています。香りが良く、ほのかに甘く。日本紅茶のいいところがたくさん入っていると思います。取って置き、というお茶を飲むだけで、お茶の数分間を贅沢に過ごせます。

このところ友人やお世話になっている方とのやりとりがまた出てきました。facebookをこの夏始めた方も結構いらっしゃるようです。度重なる引越で連絡が途絶えていた外国の友人ともコンタクトがとれました。「涼しくなったらぜひお会いしましょう」という話になっています。こういうご縁を大切にしたい。

夏になり一時期コーヒーに傾いていましたが、今は緑茶でもコーヒーでもなく紅茶です。それも和の紅茶。今度友人とお茶する日のために、紅茶の美味しい、できれば和紅茶も美味しいティーハウスを探しておきたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!




朝から雨。色々な意味で小休止の月曜日です。朝一番に「夏に会いたいね」と話していた学生時代の先輩とやりとりをしました。結果、お互い夏の疲れと抱えている仕事が混んでいるとわかり、「少し落ち着いてからゆっくり」ということになりました。とりあえず無事を確かめあうことはしやすいこの頃です。Keep in touch. 手帳の予定を「延期」として、少し身辺を整えることにしました。

このところ自宅にいるときはテレビを最小限にしラジオ生活です。ラジオもしゃべりが多いのは苦手で、もっぱらiphone経由で【Tuneln Radio】「バルトークラジオ(MR1)」を聴いていました。ハンガリーのクラッシック音楽専門ラジオです。ただ問題はすぐバッテリーがなくなること。そこでここ数日は「OTTAVA」にしています。久しぶりに聴きますが、静かな感じでいいです。

OTTAVAインターネットラジオはこちらから→こちら

今朝はお茶を淹れました。煎茶です。しばらくざっくり淹れられるお茶に傾いていましたが、今日は湯冷ましをしっかりして、丁寧にお茶を淹れたい気分でした。お茶が美味しい季節に入ったということです。

先日静岡の知人が送ってくれた川根茶、品種はおくひかりです。上級のお茶のグリーンな感じは、初秋にはやさしく身体にしみます。リラックスできます。ラジオでは「音楽はリラックスさせてくれる」というようなアナウンスが流れましたが、お茶が加わればさらに強力です。

こんな雨の日は、一息ついてTO DOリストを淡々と済ませながら、調整の一日にしたいと思います。
*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!




ブダペストでは窓口でチケットを購入するという従来の方法を疑いませんでしたが、ここ日本・東京に戻り、チケットの入手が気楽にできることを知り、少し感動です。コンビニ支払いは風情はありませんが、事務的なことと割り切れば風情はいらないわけで。

先日、外国人ピアニストのキャンセルももうないだろう、ということでずっと保留にしていた9月のコンサートのチケットを購入しました。各種会員になるといった方法もありますが、引越の多い私はできることならその都度ということを選択しています。カード払いも避けたいし。

ホームページではチケットがまだ完売していないということはチェックしていました。手元に会場である「オペラシティ」の座席表をネットで開いてからジャパンアーツに電話しました。担当の人と席を決め、予約番号を手元に。コンビニに行き支払って手数料なしでチケットが手元にという手順です。うーん簡単、便利。これならもっと気軽にコンサートに行けそうです。思いついたらギリギリでも買えるし。

この家に転居し、電車で1本の「オペラシティ」が私のホームコンサートホールになると思っていたのですが、半年にして初めて実現しました。今からとても楽しみです。欧州は9月がコンサートのシーズン開始です。世界を巡る演奏家の方々も当然そうで、この時期に東京で演奏を聴ける幸せを感じています。

あと1ヶ月後には涼しくなっているでしょうか。服装も考えつつ楽しみにその日を迎えたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!




第9回東京音楽コンクール、ピアノ部門の決勝があり、東京文化会館に行ってきました。こちらのホールは帰国後初です。上野駅前、やはり場所はいい♪ 2007年夏のコンクール以来4年ぶりです。

決勝はコンチェルト。1晩のコンサートで4つコンチェルトを聴ける機会はそれほどありません。そしてコンクール。この日のために力を注いだ作品を披露してくださるということで、フレッシュな熱気を感じるのが醍醐味です。そして今回もその期待を裏切らない、素晴らしい演奏が続きました。

ラフマニノフを弾いた女性の腕と指の長さにびっくり。私も手には自信がある方ですが(苦笑)、私の1.5倍くらいありそうでした。あの曲を余裕で弾く姿にほれぼれしました。

優勝は高校生。審査発表までは残らず帰りましたので、翌日ネットで確認しました。自宅まで1時間弱という距離も確認できました。また東京文化会館へ行きたいと思います。帰り際、会館からアンケート協力を求められました。質問の中に「このホールと似ているホールはありますか」とありましたが、考えても色々な意味でここは特別な雰囲気です。楽しみにまた来たいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!