上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月は4日になりました。ここ10日間ほどは、密度が濃いけれどあっという間に過ぎました。現在勉強中のテーマでレポート提出と、前職のへの職場復帰が重なりました。一息ついた方がいいのでしょうけれど、色々ともう一段すべきことが出てきて。この慌ただしさ、東京だからでしょうか、それとも…。

ただ、だいたい落ちついた、と言えばそうなります。あとは1つずつ慣れて、きちんと自分をマネジメントできればいいということで。何より暑いですね。湿気と暑さにバテ気味です。外出先は冷房は弱になっているとは言え、風が直接当たったり、時々涼しいのも身体に負担がかかります。

昨日は、竹橋の国立近代美術館にPaul Kleeの展示会に行ってきました。事前にHPでは「室温が作品保持のため20度に設定」とありましたから、上着持参で行きましたが、かなり冷えていました。外との温度差はとてもキツイです。展示自体はとてもユニークな作品の見せ方で、いずれスイスのパウル・クレー・センターに行ってみたい!と思わせるものでした。からっとした気温、涼しい土地で見るとまた印象が変わるかもしれません。

外に出て、電車を待ち、冷房車に入り、の繰り返し。とても喉が渇きました。久しぶりに日本のアイスコーヒーを飲みましたが、さっぱりしていいですね。その土地に合った飲み物ってあるのだと思いました。

さて、持ち歩きの冷茶は少し前からほうじ茶にしています。少し胃が疲れてきました。ほうじ茶が身体にすっと入る気がしています。ステンレスボトルに氷を入れて、濃いめに淹れたほうじ茶を注ぎ急冷。緑茶以上に手軽に淹れられます。どうぞお試しください。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!


スポンサーサイト
急に用事ができて静岡へ。こういう急な用事は歓迎です♪ 用事があったのが私ではないので、静岡に着いてからはフリーの数時間。車で数時間の旅でした。東海地方梅雨明けで、暑いけれど何だかスッキリした静岡の夏、という感じでした。

着いてまずは茶町の「北部じまん市」へ。ついお野菜果物を大人買い。クーラーボックス持参です。夏野菜でラタトゥイユを作るつもりだったので、ナスやズッキーニを手に入れました。車を駐車場に入れ、あとは徒歩で。道すがら前田金三郎商店さんでお茶を購入し(※美味しい冷茶もご馳走になりました)、大好きな喫茶店で朝の珈琲一服。その後伊勢丹周辺で過ごします。「何も静岡でしなくても」と思うようなことをして、夕方まで呉服町界隈をウロウロしました。

その他勝利品は、乾物(桜えび等)、調味料(醤油、ごま油)、パン(!)、静岡の地酒、ワイン、富士宮焼きそば、伊豆のところてん…。見事に食品ばかり。キルフェボン本店にて「桃のタルト」。

以前静岡に住んでいた頃に出会ったお気に入りが自宅にあふれました。つくづく美味しい環境に住むことができていたことを実感しました。幸せな気分です。せっせと料理して、暑さを吹き飛ばそうと思います。食欲は本当に減退しています。何とか野菜中心でも摂りいれて、体力温存でいきたいです。

また在庫が減った頃、静岡に調達に伺いたいと思います♪

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!


静岡の日帰り旅行では、お茶飲み&お茶購入も目的でした。ただおかげさまで何となくお茶が自宅にあるので、夏に会う友人へのプレゼントにも使えるお茶というのが第一希望。

茶町通りの前田金三郎商店さんでは「ほのか薫・緑」を頂戴しました。和風レモネード。試飲でもキンキンに冷えたのを頂きました。あまりフレーバーは飲まないのですが、以前こちらに立ち寄った時に頂戴して、とても気に入りました。すっきりしていてケーキにもぴったりです。その他、初めて頂く「富士高原紅茶」さらに王道の「やぶきた」を少々。このところ品種茶を飲むことが多くて、あえて「やぶきた」、楽しみです。

その後、静岡駅前葵タワー地下のカフェ、sousou(お店の情報は→こちら)へ。上の階の本屋さんで購入した雑誌を読みながら時間調整しました。お茶は深蒸し茶をホットで。耐熱ガラスのカップ&ソーサーで、爽やかな緑の色も楽しめました。日本はお水も出るから、お茶はホットがいいみたいです。そうそう、静岡のお水は美味しくて。

後は夕食後の「あがり」のお茶。暑い時期は水分補給が必要です。かつて住んでいた地域をぐるぐる回りながらお茶してというのは、夏のいいリフレッシュになりました。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!


朝を有効に使いたい、というのは私の永久のテーマ。最近思うのは、日本の夏こそ「夏時間」が必要だということです。社会全体は無理でも、自主的に夏時間にするのはとても素晴らしい。なるべく午前中に色々済ませたいと思います。朝6時台に走ることにして3日目終了。走り終わって6時台でも相当暑いことを知りました。少しは清々しいので、早くスタートするモチベーションあります。課題は夜早く寝ること。明日以降も起きられるように、睡眠不足に陥らないようにしたいです。

節電の考え方は変えました。汗をかく体質に鍛えつつ、集中して何かしたい時は冷房を使うことに。そして午後のピーク時は割り切って外へ出かけて。4年ぶりの東京の夏で、試行錯誤しています。

今日のランチは午後2時過ぎに近所のカフェにて。お茶は温かいルイボスティー。フルーツフレーバーでとても飲みやすかったです。ランチを終え、お茶を口にした時から早速汗が出てきました。ジョギング生活で汗がすぐ出るようになってきました。カフェはお客さんがひく時間帯でしたから、汗がひくまで少しお休み。ゆっくりして買い物などで一回りして自宅に戻りました。

まだまだ暑さは続くのでしょうね。色々工夫して、楽しく過ごしたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!


しばらく留守がちにしていましたら、予期せぬ宅急便の不在票が2件。丁度取り寄せのお茶を届けてもらう時間指定をしていたので、同じ時間に再配達をお願いしています。現在待ちです。3件のうち最初に届いたのが、お茶。静岡からお茶が届きました。

自宅には、煎茶は、新茶や「自宅熟成?」の昨年のお茶など常に色々あります。紅茶も国産や外国ブランド等多少の在庫が。しかし意外に在庫切れになりがちなのが「ほうじ茶」です。最近、ボトルに持ち歩く冷茶をほうじ茶にしていることもあり(※美味しいし、冷茶づくりが簡単なのです)、缶に移し替えたお茶の残量が悲しい感じになってきたところ、静岡のお茶問屋さんからDMハガキが届きました。「なぜうちの在庫がわかるの?(笑)」というくらいのタイミングで、即オーダーさせていただきました。こちらのお茶屋さんは「○○円以上送料無料」の金額が低い設定で、いつも送料無料で送っていただいています。

今回は「古式焙煎・伝承選別一番茶茎使用・するが棒茶(ほうじ茶)」という銘。何だか美味しそうです。まずは今日のランチに楽しむつもりです♪ 
「株式会社葉桐」さんのHP→こちら

ほうじ茶の美味しい淹れ方のポイントは、私見では何より「お茶の葉を多く使うこと」です。感覚的には「多いかな?」くらいです。お茶の淹れ方の勉強をする前の私の茶の葉の量は、圧倒的に少なかったと思います。ほうじ茶の在庫が減ってくると、ケチケチ使うようになりますが、今手元で100g開けますから、たっぷり使ってさらに美味しく入るはず、楽しみです。

お茶が届くととてもうれしい気持ちになります。先週末静岡に行ってお茶を手に入れたばかりですけど。煎茶は小さい袋で色々な種類を、ほうじ茶は美味しいのをたっぷり楽しむ。暑さの中、ただの水分補給ではつまりません。夏のお茶時間、満喫しています。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!


週末、自宅に届けていただいた宅配便の中身は、友人からのお茶でした。予期せぬ贈り物、とてもうれしいです。ご実家のお母様関係のお茶で非売品。以前も頂戴してとても美味しかったことを思い出しました。お気遣いいただきありがとうございました。しっかりした川根のお茶で、熱いのはもちろんすっきりした冷茶も仕上がりそうです。楽しみです♪ そしてもう一つ、周智郡森町のお茶。モンドセレクション金賞のお茶ということで、ドキドキしています。

お茶を勉強し始めたころは、新茶が本当に待ち遠しくて随分「走り」を飲みました。今も春が待ち遠しいのは同じですが、走りはお茶カフェや少量袋で楽しみ、本格的に手に入れるのは少し我慢しています。そして5月末頃ゆっくり店頭に出てくる、山のお茶や味が乗った頃の新茶を楽しむという具合です。今年もそれは同じで、丁度走りの頃は帰国引越で急須もなかったくらいですから、落ち着いた今頃になって、「ああ、今年の新茶♪」という生活です。

色々お茶の種類が増えました。冷茶もいいけど、ホットが最近気に入っています。朝の紅茶を熱いほうじ茶に切り替えているくらいです。ランチのお茶も熱々を。そろそろ身体が暑さに参ってきています。飲み物で調整しながら乗り越えたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!


久しぶりの日本の真夏を過ごしています。私より丁度1年前の春に欧州から東京に戻った知人の奥様は、「6月末に一旦疲れが出た」とおっしゃっていました。確かにその通り。久しぶりの梅雨の湿気も身体にこたえました。慌ただしいのは切れ目がありませんから、自分で考えて休むというのが、アラフォー世代では本当に必要だと実感しています。

先日、「部活にも休みがあるんだよ。そういう日は別の筋トレとかするの」と指摘され、ああそうかと思い朝のジョギングを一日休みました。スポーツの部活をしていなかったものですから、その辺の感覚がわかりません。梅雨明け以来早朝ジョギングに切り替えたのですが、ならば夜早く就寝できるかというとその切り替えができていませんでした。もしかしたら疲れが目に見えていたかもしれません。

「積極的に休む」ということも大事。今年はカレンダーの休日が必ずしも休みでない方もいらっしゃるでしょう。私は仕事から離れて4年間、気ままに過ごしてきて、平日を満喫する日々でしたが、仕事に復帰したら(※出勤は毎日ではないのに!)土日の大切さを実感しています。土日にできることは済ませて、平日の雑用はシンプルに、というのがなかなか慣れません。プライベートの部分と仕事の部分と一応出そろったのがこの数週間。疲労感の理由は気を張っていたせいでしょう。時間が解決すると思って、立ち止まらない程度にペースを調整しています。

走って運動しているだけでも、お茶を飲んでるだけでもダメです。遊んでいるだけでも、仕事しているだけでも何だか違います。ますます欲張りになってきている自分がいます。丁度いい均衡点を求めて色々試してみるのみです。

暑くなり少し甘いものが欲しくなるこの頃。台風がすっきり過ぎたらしっかり走ることにして、温かいお茶と共に食べたいものを食べる、ということにしようと思っています。
*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。