今日から新年度。平成何年度かはいつも忘れがちですが、「年度」という単位は日本人として身についているものだと思います。新たな気持ちで頑張ります。

ツイッターを始めて、様々なお茶好きさんと少しずつコミュニケーションをご一緒させていただくようになりました。いただくコメントやツイートに多いのが「水」のこと。外国ではどうなのかしら?と疑問を持っていただいているようです。「軟水」「ミネラルウォーター」といったキーワードで私も考えてみる機会が多くなりました。

考えてみれば日本国内でもお水の話は微妙なものです(※いつも発言には気をつけているつもりです)。さらに外国となると、様々な条件があるのではと思います。現在の家は水は比較的恵まれていて、簡易浄水器ブリタを通して料理にも炊飯にも、お茶にも利用しています。ただ、どの家でも同じかと言うと、そうではないかなと思います。当地で10年前に最初に住んだ家は、洗濯物に水の錆がついて困りました。水道管の条件も異なります。

水の条件は様々。それでもお茶を飲みたいという時に、どういう工夫をするかが重要ではと思います。知識や裏技がそれを助けます。もちろん「産地」で飲むお茶が一番美味しいのだと思います。そしてそれを少しでも再現しようという気持ちも楽しい。

現在奮闘中の某産地某品種のお茶は、本当に難しいです(汗)。今まで玉露も含めて色々当地で淹れてきましたが、珍しいことです。たまにこういうこともある、という経験となっています。味、香りが出ません。上級煎なのですがあまりに味が出ないので、今朝は熱湯で淹れてみました…。1袋80gあります。産地で飲んだらどういう味なのかしら?と思いつつ、まだまだチャレンジします。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
今年のイースターは少し早めで今週末です。少し前から街には「休暇前」の課外活動中の学生さんや旅行者の方々を見かけます。先日もバルトーク記念館コンサートにはスイスからの修学旅行(?)中の学生さんたちが大勢いらっしゃいました。待ちに待った春を楽しんでいる様子です。

家族が集る機会でもあるイースター。市場(いちば)も食材を求める人たちで一杯です。まだアスパラには早いようですが、春の食材、ラディッシュが丁度出てきました。

大きなケーキの箱を持つ人もちらほら。そうだケーキを買おう!と私もケーキ屋さんへ向かいました。いつものケーキ屋さんですが、今年はこの時期に「にんじん」のケーキが目に付きます。イースターに欠かせない「うさぎ」が好きな「にんじん」という発想でしょうか。思い出したついでに、にんじんケーキをリクエストして包んでもらいました。イースターには少し早いですが、お茶と一緒に楽しもうと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
年度末年度始め。お別れもありますがご縁があればきっとまた再会することができると思うと、それほど悲しくありません。そして新たな出会いの季節です。初めてお会いする方、ご紹介いただく方も。色々な予定が入り、ドキドキですがうれしい、楽しみな時間を過ごしています。

そして巡り巡って再会の季節でもあります。久し振りにお食事でも、という方々。そして私の若く美しい(?)時期に出会いご一緒した方々と、何となく再会の予定が続きます。年齢を重ねた分、少しでも味がある顔になっていればいいですが、わかってはいても泥縄でお肌の手入れに力を入れる私…。

冬に活動が鈍っていてた分、一気に動き始める季節です。新たな出会い再会の時間をご一緒すること、楽しみにしています。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
イースター休暇後半、隣町へ出かけてきました。1泊ですが朝走るつもりでジョギングシューズ持参でした。残念ながら2日目朝が雨だったためジョギングは中止したのですが、もう充分外を走れる季節になりました。ウィーンマラソン当日も、雨だったらどうしよう!と思いました…。想定していませんでした。

雨の中でも走っている人を見かけました。恐らく大会に出る方でしょうね。今回の宿泊は丁度ウィーンマラソンのゴール前数キロの通りに程近い場所です。ゴールのイメージトレーニングに丁度いいです。

休暇中で多くの美術館や店が閉まっています。初日日曜日はそぞろ歩きの人がたくさんいました。晴れていれば広場に出されたテーブル席が丁度いい季節です。街歩き→カフェ→街歩き、この黄金の循環で、楽しむ気候になってきました。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
イースター休暇は基本は欧州どこに行っても休暇中と思っていた方がいいです。店や美術館もお休みが多く、旅行に出かけてもまず買い物はできません。観光客が集るところは別として、レストランも通常よりお休みの場合を想定しておいた方がよく、場所によっては食事にさえ困ることも。

その点ウィーンでは街中にある「カフェ」が年中無休のところが多く助かります。カフェと言っても食事ができるところもありますし、朝ごはんからランチ、夕食と、時間帯問わず何か食事ができるのがうれしい。1人はスープ、1人はメインをしっかり、という注文もできるのもカフェのいいところです。

今回のウィーン滞在でも、カフェは頼りになりました。その上、私にとって今年初の「白アスパラのスープ」も夕食で楽しむことができました。旬のものにもさりげなく出会えるカフェご飯。やはりお気に入りです。旅にカフェは頼りになるなーと再認識した小旅行でした。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
FC2 トラックバックテーマ:「ボールペンと鉛筆どちらが好き?」



文房具好きです。FC2トラックバックテーマで文房具ネタがありましたので1つ。

この頃できれば使いたいのが万年筆です。インクの感じがとても新鮮で、字を書きたくなる気分になります。ただ、持ち歩きにはどうかな?と思うので、通常持ち歩くバッグには「クロスのボールペン」と「伊東屋オリジナルの2ミリのシャープペンシル」が入っています。デスクの上には、「LAMYの万年筆」と「FABER-CASTELLの1.4ミリのシャープペンシル」。まだ答えが出ていないもののメモには、最近鉛筆(シャープペン式だけど)が気に入っています。何か頭からひねり出せそうな気がします。

先日カフェで葉巻をプカプカ吸いながら書類に集中している紳士と席が近くなりましたが、彼が使っていたのがFABER-CASTELL。とても様になっていました。筆記具、何を使うかは大切だなと思いました。禁煙のカフェが増えるご時勢で、それはそれでいい気もしますが、ウィーンでは理屈では割り切れない「絵・画」がそこにありました。

実用性を意識するならボールペン。何か記録を取るなら、できれば太めのシャープペン。今私の選択はそんなところに落ち着いています。

※伊東屋オリジナル太シャープペンは、ブログ仲間の方からの情報で先日手に入れることができました。情報に感謝です!

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
イースター休暇明けの市場(いちば)に来ています。自宅から徒歩圏、近所です。予想通り、これといった食材が出ていなくて、もう1日様子を見ることに。果物だけ入手、一回りしてコーヒーショップの前に着いたので、一息つくことにしました。前日までカフェをハシゴする生活でしたが、日常のカフェ時間は久しぶり。

ウィーン風メランジェ(!)を注文、とても美味しくて最近では一番の味に感じました。理由はわかりませんが、リラックスした気分で楽しめたせいかも。一気に飲み干して店を出ました。

ストレスを感じたり、心配ごとがあったりしたら、カフェに行くのがいいだろうなと実感しました。出かけるのも億劫な気分の時もあるでしょう。でもほんの数分、カフェで時間を過ごす術を知っていることは、いつか助けになりそう。そういう日のために(?)、またカフェに通います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
今日は暖か。このところ薄手の皮のジャケットが丁度いい気候が続いていましたが、今日はコットンでも大丈夫そう。昼間数時間の外出は身軽で動ける気候となりました。ただ、日本の天気予報と同じで、暖かくなったり寒くなったり。

ずっと寒い、ずっと暑いよりは季節を楽しむことができるのはいいかもしれません。さすがにもうダウンを着ることはないでしょう。黒い色ももう身につけたくない気もします。これからしばらく洋服に困る日々が続きます。

ジム通いを生活の優先課題にすると、服装は「運動服」中心となります。その日のレッスンの汗のかき方を予測して、色を少し春っぽくすること。そして帰りに冷えないよう考慮することが最優先となります。これならシンプルに過ごせてストレスも少ない気がします。

寒暖の変化が激しい季節は日常を離れ、なるべく運動をしたいと思います。薄着になるのと同時進行で体力も回復して、また暑い夏を乗り越えたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
お茶は農作物でもありますので、気候に左右されます。早いだけが新ではありません。初物をいただくことも楽しみにしつつ、日々の大好きなお茶時間を大切にする、そんな5月を迎えたいと思います。

今年の5月、自分がどのような心境、状況にあるのだろうと思うと、なかなかピンときません。今は1日1日を淡々と過ごしていく、それだけの気持ちでいます。43歳になり、いくら「120歳まで生きる!」と豪語しつつも、冷静に考えると人生の折り返し。様々な中間メンテナンスを必要とする時期ではと思います。

お茶と出会ったことで、自分の中で何を大切にしたいかということが、多少変わってきた気がします。とは言え、なかなか立派な生活習慣はできていませんが、目指したいものは多少見えてきたような…。4月は新年度ですが、5月は私の中でのお茶年度の始まりかもしれません。お茶を意識する月。気が引き締まります。

丁寧にコーヒーを淹れてくれるカフェが近所にいくつかあります。これは日々の私の生活に欠かせないものです。日本茶とコーヒー、違うはずですが、そこで何か通じることを感じるのもうれしい。適度で絶妙な距離、お茶、コーヒー、他何かを「間」に置いての人とのお付き合いの時間を、愛おしく感じます。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
いつもブログ【お茶のある日々】にご訪問いただきありがとうございます。ブログ開設から3年余、毎日更新になってから2年半ほど経ちました。この先都合により6月末(予定)頃まで【不定期更新】とさせて頂きますことを、お知らせいたします。

少々慌しく、PCから離れる日が多くなることが予想されています。日々の出来事・お茶「メモ」はキングジムpomera等で記録していきますが、過去の例からみて、PCアップの時点で自分でボツにすることも考えられます。日付としては少々間があくこともあるかと思いますが、引き続き更新していくことには変わりありません。しばらくの間、この形でお付き合いいただけますよう、お願いいたします。

尚、上記理由でメールでの連絡も少々心細くなるかもしれません。特に普段メールでのやり取りを頂いている皆様、何かございましたら、通常メールアドレス以外の、ヤフーメールアドレス等経由にてご連絡いただけたら幸いです。


以上お知らせとご協力をお願いいたします。
皆様、楽しいお茶の時間をお過ごしください。


【お茶のある日々】管理人
TTD倶楽部 コーディネーター


*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
イースターはもう過ぎてしまいましたが、春は真っ盛り。というより、春らしい三寒四温が続いていると言った方がいいでしょうか。最近東京の天気予報と欧州の自宅周辺の天気予報がリンクしている気がします。
ウィーンうさぎ

イースター時期には街中「うさぎ」のディスプレーが目に付きます。それは今もまだ続いています。こちらは先日ウィーンで撮影したもの。店は休みでも、ショーウィンドウを見て歩くだけでも楽しいものです。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
普段レストラン、カフェなど食事の写真は撮らないことにしています。実物より美味しそうに撮影できる自信がないものですから…。初めて行ったカフェで、銀のお盆にメランジェとカプチーノ。
カフェ盆

あまりにもサイズぴったりにのってきたので、思わず1枚。ウィーンのカフェではお水のグラスも一緒に出てきます。いつ見ても絵になります。そして最近我が家でも、銀のお盆愛用しています。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
ちょっとびっくりの大きさの「うさぎ」は、マジパンでできたお菓子です。イースター時期にいつものケーキ屋さんで見かけた「ニンジンケーキ」。店頭のケーキは小さいうさぎ(※1~2cm程度)が乗っていたのですが…。(※裏で切って包んでいただきました)
うさぎケーキ
自宅に持ち帰り、包みを開けたらビックリ。こんなうさぎが…。こうなったら思いっきり、耳から頂きました!

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
八十八夜が近づきました。今年はこの日を挟んで近くにいる、ご縁のあった方に何かお茶のプレゼントを考えてみようと思います。

八十八夜だから新を、と考えても、最盛期のこの時期リーフ以外の新を求めることは物理的に難しいです。新の粉末緑やティーバッグが出てくるのは、もう少し落ち着いた頃です。とは言え、必ずしも煎をリーフでプレゼントしても飲まないのではと(私が)想像してしまう方もいらっしゃいます。新茶にこだわらず、その方に合ったお茶を何かプレゼントできればいいかな、と思うこの頃です。

今更言うのも何ですが、私は「八十八夜の新茶」は気恥ずかしいところがあります。少し意味違いますが、母の日のカーネーションのようで。アマノジャクです。そういう場合は茶飴やお茶のお菓子などに、少しひねっても楽しい。

「忙しい貴方に粉末緑茶キャンペーン(仮称)」を続けています。ちなみにこれは私が勝手にしていることです。たとえば多忙なビジネスマン、官僚、研究者の知人友人、同年代の女友達、応援している音楽家、そしてお世話になっているお医者様、様々な方に飲んで頂きたいと思います。(もちろんシンプルに、「好きな人に」というのもいいですね。)「よろしければどうぞ」と一言添えて贈りたい。丁度この新茶の季節に、その方々にホッとするお茶の時間を一瞬でも持って頂けたら、私の普段のありがとうという気持ちが少し伝わるかな、と思っています。たくさんの人たちに支えられ生きていると感じながら、今年も5月を迎えます。

楽しい八十八夜をお過ごしください。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!