上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲレンデの感じはこんなです。このように少しスキーとソリが入り乱れる箇所もありますが、基本はソリ専用ゲレンデを走ることができます。注意深く遊びます。

そり&スキー

雪の量はまずまずでした。1日目は急カーブで転倒続出だったソリコース、2日目には改善され、スピードが落ちるよう整備されていたのでスムーズでした。調子乗りすぎると危険です、怪我をする手前で退散してきました…。スピードが出るので、次回はヘルメット着用もいいかもと思いました。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
スポンサーサイト
友人とのカフェタイムは昼間、しっかり楽しみました。さらにその後出かけて、自宅に戻ったところです。一息ついて、また「自宅カフェ時間」を楽しむことに。少し休憩です。お供は静岡・清水区の「まちこ」。桜の前の春気分を高めるのには最適なお茶です。清水の産地以外、一般には「静7132」という品種として店頭で見かけるものです。

暖かくなったせいか、街にはものすごい人が出ています。驚きです。夕方にかけて所用で出ていましたが、路面電車はどの車両も人で一杯。こんなこと久し振りです。人疲れして戻りました。

ストレスを感じているのは私だけではないはずで、何となく殺気立っています。巻き込まれないように、と外人顔の私はさらに注意深く動きます。そういえば毎年春はこんな感じ。段々落ち着いてきます。今はまだ着衣は着膨れ状態のままです。ますます混んでいるように見えます。

さらに暖かくなると、今度は街から郊外に出かける人も増えます。夏のバカンスシーズンをイメージして頂ければ。それまでの少しの間、人の波にもまれます。「春」という時期が短く、すぐ夏になってしまう当地です。春を楽しみたいと思います。
日本から友人が送ってくれた「ひなあられ」がリビングで雛祭り気分を高めてくれています。横には黄色いチューリップを少々。

今年の3月はいつになく慌しくなりました。自分がそうしたので仕方ありません。幸いこの冬は一度も風邪で寝込むことがありませんでした。このまま淡々と元気に、予定通り過ごしていきたいと思います。

当地に着任して早2年半。着任以来親しくして頂いた方々の帰任のお知らせも入るこの時期です。皆さん外国暮らしのベテランでいらっしゃって、いつも丁度いい距離でお付き合い頂いていました。お目にかかる時に一期一会、大切に時間を過ごすことができていた気がします。そのせいか、お別れではありますが、またご縁があったらご一緒できそうな気持ちでいます。残念ですが、悲しんでばかりいては笑われます。

例年、ひなまつりには何かお茶会をと思いますが、そんなこんなで今年は特別なことはありません。皆さんの引越期間のご無事を祈りつつ、桃の節句を迎えます。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
年度末年度始め、新しい出会いの機会も増える時期ではと思います。名刺の在庫が寂しくなってきたので、追加で印刷することにして、作業しました。自宅印刷です。

名刺印刷用の用紙も色々あって、便利になりました。エーワン(A-one)のマルチカードシリーズを愛用しています。色や紙の厚さも選べて気に入っています。現在は外国在住ですので、日本茶インストラクター、NIHON-CHA (Japanese tea) Instructor としての名刺1つにしています。名刺の中の情報はシンプルな方がいいですから。

今回はマイナーチェンジとして、Twitterアカウントを追加しました。まだまだ世の中では主流派とは言えないでしょうけれど、1年後はわかりません。今のうちに。

本当はブログタイトルやURLも載せたいと思っていました。手作り名刺にしては情報が多すぎて、レイアウトがうまくいかないと思って躊躇していました。ただ気付いたのは、Twitterアカウントさえ書いていれば、実は用は足りるのではということです。Twitterのトップページ・プロフィールに、ブログ名とURLがあるからです。Twitterアカウントの便利さを実感しました。

メールでのやり取りでブログをご紹介できますし、場合によっては口頭、手書きでもお知らせできます。ブログをご覧にならない方には、紙の印刷物での何かしらのコミュニケーションも取れます。時には手書きのハガキがうれしいという気持ちも私にはあります。様々なツールを使いながら、キープインタッチ、お茶を通じて皆様とお付き合いできればと思っています。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
先日の1泊スキー旅行では、食事は出たとこ勝負のつもりでした。何せスキー(ソリ)が目的ですから、あまり贅沢を言うつもりもありません。食事に重きを置いていなかったのですが、結果とても美味なレストランが宿泊先についていて。昼夜朝昼、4回同じところで食事を取ることになりました。こんなことは珍しいです。

隣国オーストリアを旅していて、一度も嫌な思いをしたことがありません。どこに行っても、ドイツ語が怪しいハンガリーナンバーの車に乗った東洋人に、皆親切にしてくれます。そしてどの宿も清潔で快適。多少こちらの鼻の効きもトレーニングを積んでいるとはいえ、とてもうれしいことです。

最初から印象もいいからだとは思いますが、料理も美味しく感じます。ワインも気に入っています。好きな店・場所には何度でも行くのが私流。今回はスキーでしたが、次回は夏のグリーンがきれいな時期にぜひ。…期待を高くしすぎるといけませんが、次回も楽しみです。

日本国内でも基本は同じ、こうして行くところがまた増えます…。

ソリ車体2010
※私の「愛車」、2001年頃購入。


*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
いつも当ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。2007年3月6日に開設しました当ブログ【お茶のある日々】はお陰様で3周年を迎えました。

牧之原2007年春

旧知の方々や、お茶を通じて知り合った方々に主に立ち寄って頂いております。更新の励みになっております。このところは「ツイッター」経由でご訪問頂く方もチラホラいらして、新たな刺激になっています。ありがとうございます。

更新開始当初は当然ながら「ツイッター」も利用していませんでした。思いも寄らない楽しい出会いが続いた3年間だった気がします。これからまた先、どのようなネットコミュニケーションが可能になっていくか、楽しみです。アンテナを拡げつつ、足元も見つめて、皆様とお茶の時間をデザインしていければと思います。また引続きよろしくお願いいたします。


ブログ【お茶のある日々】管理人
ティータイムデザイナー倶楽部
コーディネーター

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
先日のベートーベンマラソン(=1日で11のコンサートを聴くイベント)では、ベートーベンの楽曲の幅広さを実感しました。プログラムも疲れた頃に、もう少し走ろうと思わせるもので、素晴らしい構成です。21時開始の交響曲7番の前、10番目のコンサートはピアノ。私のご贔屓、Varjon Denesの登場。彼の登場はココがぴったりの時間帯でした。

生まれて初めて聴くベートーベンって何だろうと思います。私は幼少からピアノを習っていたため、きっと最初のベートーベンはピアノ曲を聴いていたと思います。第9や運命よりもずっと前に。ピアノ教室の年長のお姉さんたちが弾いていたピアノソナタあたりではと。

舞台にはピアノ1台。私の知らないベートーベンのソナタ2曲です。いつもの通り、とても丁寧で緻密な演奏を楽しみました。Varjonはきっとこの曲が好きなんだろうなと思わせる、ピアニストらしさがとても出る楽曲でした。

ベートーベンマラソンの1日券は全席指定。ただしずっと同じ席ではなく、その都度チケットの番号を見て座ります。このピアノコンサートは丁度鍵盤が見える席でした。偶然とは言えうれしい誕生日プレゼント、と密かに思います。私、思わず笑みがこぼれるほど楽しい演奏でした。

【ベートーベンM】

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

3月に入り変わりやすい気候が続いています。欧州だけでなく日本もそのようで、三寒四温を実感しています。こういう時迷うのは、「温かいお茶で始めるか、冷で始めるか」「温かいお茶で〆るか、冷で〆るか」。悩んでないで両方用意すればいいだけですが。

東京の桜に比べて、種類が違うせいかこちらの桜(=さくらんぼ、になります♪)は遅く咲きます。4月には、まだつぼみが固い場合もあり、つまり桜系のお茶はまだまだ楽しめます。花が咲くまでの、春待ちのお茶。香りに特徴あるお茶は、冷茶にしてもまたすっきりして楽しめます。

花より団子気味の、当地の桜。日本人の私は、借景で花見気分を楽しみます。どの桜の木が咲きそうか探しながらの散歩もまた楽しい。

できればその桜の木の下でミニお茶会をしたいです。2年前に狙ったあの場所、今年も挑戦してみようかと思います。まずは下見、足しげく通いつつ。皆様も楽しいお花見を楽しんでください! 桜の下のお茶会、アルコールなしでは肌寒いかもしれませんが、昼間に暖かい工夫をして開催してはいかがでしょう。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
国際線飛行機に乗ると食事や飲み物が出てきます。今まではあまり気にしていなかったのですが、現在は何を飲むか少し考えることにしました。いつも旅が多い友人の1人は、最近アルコールとコーヒーは控えているというものですから。特に長時間のフライトでは我が身を反省し、水中心に過ごしてみます。

食後の温かい飲み物も、これまでは何となくコーヒーでした。今回緑(日本)を頂いてみると、食後の口の中のさっぱりさがうれしい。日本インストラクター教科書的には当たり前のことですが、実感して感動でした。熱々の番です。水色は緑。ミュンヘンから日本便では、そう言えば周囲の人たちは結構緑を飲んでいました。以前より美味しくさえ感じて、こういうところでも日本の素晴らしさに感動してしまいました。

白ワイン1杯、水、そして緑茶。これで過ごしてなるべくゆったり機内で過ごすのもいいかもしれません。組み合わせによっては、時差調整が楽かもしれないという可能性も考えつつ、次回の機内も実験してみたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
静岡・掛川にて、「国産紅茶シンポジウム」が開催されました。参加申し込みは250余名。参加者の属性はわかりませんが、様々な方がいらしていたようです。知り合いにも会えて、とても有意義な時間を過ごすことができました。

シンポジウムに参加する理由は色々あります。スピーカーの魅力はもちろんですが、今回は新茶が始まる前の絶妙な時期に開催でしたから、もしかしたらお世話になっているお茶関係者さん、生産者さんにも会えるかしらという期待がありました。そして昼休みに予定されるという試飲会。国産紅茶だけを並べた試飲会は珍しいのではと思います。

思っていたよりも随分多くの紅茶が試飲できました。残念ながら午後の部が始まってしまうこともあり、時間切れ。全部の試飲はできませんでしたし、購入したい紅茶も全て手に入れられず。今手元にあるお茶を見ています。

★「朝の紅茶」ティーバッグ(静岡紅茶㈱)
★「かけがわ紅茶」(松下園)有機紅茶
★「貴婦人」(山啓製茶)有機紅茶
★「ますいさんちのみらいせかんど紅茶」(益井園)無農薬茶
★「加久良」紅茶、粟ヶ岳在来種(富士東製茶農業協同組合)→当日の様子ブログで。こちら
(★販売はされていなかったけれど、知り合いに頂いた紅茶も)

べにふうきの紅茶の話がたくさん出た印象がありました。必ずしも私は「べにふうき紅茶」一辺倒ではなく、欧州の水で日本紅茶を煎れてみるとまた印象が違うのかもしれない、と思いながら今日の時間を過ごしました。好みも色々です。自分の中でもそうです。これから楽しく美味しい日本紅茶との出会いが楽しみになるようなシンポジウムでした。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
明治屋さんに行くと、欲しい食材が一ヶ所で手に入るので、一時帰国の時には必ず寄ります。広尾店か、本店へ。京橋にある本店は同ビル内の明治屋クッキングスクールで和洋中菓子を習っていた時から通っています。

友人に頼まれたお茶や、自家用の食材を求めるため立ち寄りました。お茶のコーナーは必ず行きます。以前から定番で取り扱いのある、京都一保堂や静岡の白形傳四郎商店のお茶が手に入ります。ふとお茶の棚の一番上を見ると、ありました。ティーポットボトル!

以前自宅1日日本カフェでご紹介したティーポットボトル。東京ではどこで手に入るかという話になっても、なかなか自分が東京にいないので、この目で確かめることができなかったのですが、この目で見ました! これからは自信を持って言えます。「明治屋さんで尋ねてみて」、と。

実はこのところティーポットボトルを使っていませんでした。冬は自宅でお茶を飲むことが増え、急須が手元にある生活をしています。でもこれからはちょっと外へ、という季節になりますから、もう一度「活用」を意識してみたいと思います。行動するお茶にはティーポットボトル、です。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
ブログ友達としてお付き合い頂いている、アクセサリー作家のラーダさん(こちら)の作品が取り扱われているということで、青山のギャラリーへ向かいました。私、手がとても大きく、つまり手首が太く。こういう私はやはりオーダーさせて頂くといいですね。素敵な作品拝見してきました♪

同じビルの1階には、有名な日本茶カフェ「茶茶の間」があります。「いつもお客さんでいっぱい」という話はあちらこちらから聞きますから、この日も無理だと思い、立ち寄ることは最初から予定には入れていませんでした。薄暗くなってきた時間帯、つまり閉店間際だったことが幸いし、空席を発見。こういう偶然はないかもしれないと判断し、本当の予定を後回しにし、お茶を頂くことにしました。

私、この日は釜炒り茶。美味しい釜炒り茶が飲みたいと思っていて、まず目についたのが釜炒り茶のメニューです。知らないお茶があったので、勉強も兼ねて注文してみました。贅沢な【夕茶】の時間。

釜炒りは二煎目以降も美味しく、味の変化が楽しいお茶。このところ水出しで釜炒りを淹れることも多いのですが、水出しだけでなく、その後熱い湯も用いて、より大切に味わう必要があったな、と反省しました。お茶は大切に飲みたいですから。何か気づかせてくれる、そういう日本茶カフェにこれからも通いたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
『東京の日本茶カフェ』著者の「ゆうさん」のブログで見て気になっていた、掛川の日本茶カフェに行ってきました。事前にHPを拝見していました。とてもセンスがよくて、実店舗も楽しみでした!

この日の私は抹気分。朝から「国産紅シンポジウム」で頭の中が紅色です。試飲会ではパンチの聞いたバランスいい紅を楽しみ、夕刻にもその印象が残っています。こういう時は、抹(※意味不明)。抹茶に、抹茶のロールケーキを合わせます。

ゆったりとした空間、車の旅であれば少し遠回りしてでも立ち寄ってみたいと思いました。お茶も素敵なパッケージがセンスよく陳列されています。物欲も刺激されます。

HP上の電子版グリーティングカード(こちらから)。よろしければ、HPと合わせてまずは(!)そちらをご覧ください。きみくらさんの世界への第一歩となるのではと思います。

※茶菓きみくら HP →こちら

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
銀座の「かごしま遊楽館」機会があれば寄ってみることにしています。お茶とご縁ができる前からですが、この頃はお茶を見るのも楽しみ。

今回は、今年1月に発売されたという「べにふうき緑」をみつけました。このところ日本にいない私は大感激。いよいよペットボトルドリンクで登場していたのですね。早速1本購入しました。

お味がとてもすっきり、さっぱりした紅というイメージです。緑なんですが、ほのかに紅をイメージできるのはさすが「紅」ふうき。美味しいので、どのくらいまでなら1日飲んで大丈夫なんだろう、と思ってしまいました。美味しい場合はたくさん飲んでしまう可能性あります。

通常の「べにふうき」は我が家愛用の釜炒り製粉末緑茶の場合も、1日の分量を決めて取り入れるようにしています。茶葉を使う場合も、最初は注意しながらがお勧めです。きっとドリンクでも。

美味しいべにふうきドリンク片手に、すっきりした毎日を過ごす。春の新しい習慣になるかもしれないと密かに思います。

★アサヒ飲料「べにふうき緑茶」HP→こちら
(鹿児島県産べにふうき茶葉100%使用)

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
舞台にフルート奏者が2名。ベートーベンのフルート曲、2曲のコンサートです。こういう曲もあるのだと興味深深、そしてウットリして鑑賞します。

フルート奏者はオーケストラでは真正面の要のポジションです。ブダペストフェスティバルオーケストラで活躍する2名のフルート奏者、いつもいつも演奏を楽しませて頂いています。この日はその要2名の演奏という珍しい機会。

ベートーベンマラソンというようなイベントならではの企画かもしれません。今年はショパン、シューマン・イヤー。年間を通してのお題目があると、様々な楽曲に出会えるでしょう。定番を聴きつつ、自分の幅を広げる刺激を求めて、またコンサートに通いたいと思わせる演奏でした。

フルート演奏
曲名(後日追記)

[ベートーベンM]
*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
人形町の甘酒横丁で行列のできている鯛焼き屋さんをみつけました。ただ、1つ買うだけであんなに並ぶか?ということで諦めて歩くと、他にもいくつか鯛焼き屋さんが。
たいやき2010
水天宮近くで感じのいい鯛焼き屋さんがあったので1つ頂戴しました。お腹にピーナッツが3つ入っているのが特徴。あっさりしていて美味、温かい気持ちになりました♪

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
「下町の散歩道 甘酒横丁」
とても興味深いネーミングです。東京出身ですが、まだまだ知らないところばかり。散策してみました。

最初にみつけた「甘酒店」では「ノンアルコール」とありました。私「???」ということで、もう少し歩いてみることに。次は「純米大吟醸の甘酒!」とあります。これはきっとアルコール入っているでしょう(!)。酒屋さんの横で臨時的に開店、という雰囲気です。

近くの明治座の昼の部がひける時間帯にあいている、というこちらのお店。紙コップに1杯頂きました。生姜も入れて頂き、久し振りの味を堪能しました。少し温まった気がしました。
*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
なかなか座学で講座に出席する機会が持てません。諸般の事情で日程が変わり、思いがけない時間がとれました。以前通っていた紅教室「リプトン・ブルックボンド・ハウス」のスケジュールを見ると、丁度春の季節に合わせたスパイス講座が開催されるというので、参加することにしました。現在住んでいるところでもスパイスは色々手に入ります。塩分油分控えめの食事にアクセントとして効果的に使いたいと以前から思っていました。基礎の講座は受けていましたが、今回はインド家庭料理研究家ミラ・メータ氏の講座です。

お料理2品の実演と1品の説明で、お料理講座のようでした。試食したところスパイスの深いお味に感動!これはすぐ実践してみたいと思いました。スープとサラダ。スパイスで身体を温める、野菜との組み合わせ、目から鱗でした。

疲れたら肉!ではなく野菜!、確かにそうです。わかっている当たり前のことを、時には誰かに言ってもらうのも大切だと思います。講座は知識を得るだけではありません。自分の理解と実践を確かめる場でもあるなと思いました。またぜひこういう講座に参加してみたいです。

リプトンブルックボンドハウスですから、一緒に出して頂いた紅もとても美味しかったです。クオリティーシーズンティーのニルギリ。食事に合わせて少し軽く淹れてくださったそう。スパイスとの相性もバッチリでした。ご馳走様でした。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
昨日はスパイス講座。ということで、カレーが妙に食べたくなり(※単純!)、デパ地下イートイン・コーナーにて薬膳カレーを頂きました。

先生に「野菜」「果物」と言われ続けた昨日の講座。追加で野菜トッピングを注文してみます。温野菜が載っていて、お値段はリーズナブルで、日本のデパ地下イートイン恐るべし!です。たまの日本ではこういう時間がとても楽しい。

このお店、品川にある「漢方ミュージアム」に本店があると言います。漢方ミュージアムなんて面白そうです。言ってみればスパイスミュージアム。お茶とも関係ありますし、いつか行ってみたいと思います。

10ZEN(日本橋三越新館B1F)→こちら
NIHONDO漢方ミュージアム→こちら

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
日本橋三越で鹿児島展が開催されています(※今月22日まで)。お茶とご縁ができて、鹿児島の文字が以前より目に入るようになりました。平日に行った方がいいかしら、とデパートに向かいました。

お茶の販売もありましたが、少し私はお茶を集め過ぎです(苦笑)。今あるお茶をまずは飲んでから、という季節です。いろいろ美味しそうな展示があり、目が迷います。フルーツのコーナーでは鮮やかなオレンジ色。「たんかん」はスイートオレンジとぽんかんのミックス、と聞きました。とても瑞々しい美味しさ。

※フルーツアンドジェラートさくらじま→こちら
こういうのは備忘録です。父の日の果物にもいずれ。

先日のスパイス講座で聞いた、「果物をとる」という話が頭に残っていました。食事と食事の間、つまり間食に果物ということで、思い切って一袋、7個入りを入手。旅行中ですので、そろそろビタミンC不足が気になってきました。手でがんばってむいて、たっぷり楽しみたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
JR中央線国分寺駅前徒歩すぐのところにある東京都指定名勝・都立殿ヶ谷戸公園。ここ数年国分寺に縁ができ、たびたび訪れていますが、いつも横目で過ごしてしまっていました。今回念願かなって、最初の一歩、散策してきました。
2010梅

梅がギリギリ残っていて、楽しめました。そして丁度時期だったのがカタクリの花。以前、3月下旬に牧之原のお茶の郷を訪れた時、隣接する公園に丁度カタクリの花が咲いていたことを思い出しました。珍しい貴重な花だと記憶しています。殿ヶ谷戸公園でも、ひっそり、しっかり咲いていて感激しました。
かたくり2010

季節毎様々な花が楽しめそうな、それほど大きくない公園です。次は藤の花の時もいいかもしれません。甘い香りに紫の花、今から想像してしまいます。ついでがありましたら、ぜひ途中下車してみてください。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
以前友人が教えてくれた「茶ノ木神社」。水天宮界隈を拠点に動いていましたので、やっと寄ることができました。小さいけれど何だか素敵な空間。
茶ノ木神社4
茶の樹が生垣になっています。
茶ノ木神社3
丁度3月下旬になりましたので。、1枚目の新芽が少々。今年見た初めての新芽です。都会のど真ん中で見ることになるとは。何だか縁起もよさそう、うれしいです。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
明日ようやく自宅に帰れる!ということで、前泊成田。夕食と最後の買い物に、ホテルから空港へ出かけてみます。第一ターミナル北に近い方の5階に、メイドインジャパンの品物がセンス良く飾られたショップとカフェがあります。

日本国内街中で普通に百貨店に行くと、特に雑貨はヨーロッパの品物が目に付くので、目の保養としては正直今一つです。こちらの店は日本製にこだわっていて、ジャパンクールな世界がとても素敵です。右脳が刺激されます。

荷物が一杯一杯の状態でこちらに来るのでなかなか購入に至らないのが難点と言えば難点です。まだスペースがあった私のお腹へ(!)、カフェでクリーム白玉あんみつ。あんみつは意外と1人分作るのは手間ですから、カフェでに限ります。この日はもう休むだけ、あとは帰るだけという時間にほっと一息つきます。

目の前は北ウィングの出発ロビー。ワサワサしていますが、このカフェだけはゆったりとした空間です。また次回も最後に時間を作り立ち寄りたいと思います。
*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
日本に一時帰国しておりました。ブログ記事は予約投稿のつもりでしたが、少しサボり、随時更新いたしましたので、なんとなく日本の記事が増えていました。いつもの通り事後報告させていただきます。

諸般の事情で日程を変更、日本の連休と年度末にあたったせいか帰国便の予約が取れず、足止めとなりました。こうなったら久しぶりの東京・江戸見物ということで、いろいろと歩きました。季節も良くなってきて花の香りも楽しめました。

またブダペストに戻りました。こちらもいい季節。街歩き、楽しみたいと思います。

リフレッシュしてきました。お茶も飲んでまいりました! 
本ブログも、またどうぞよろしくお願いいたします。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
随分家をあけていた気がします。それもそのはず、当初の予定より倍、日本にいてしまいましたので。早く普段のペースに戻したいと思います。幸い、日本ではマイペースで過ごしていたせいか、時差は比較的欧州時間のままです。今朝は早く目が覚めてしまいましたが、これを機会に早起き生活にしたいくらいです。

朝から水を飲み、紅を淹れ…。やはり欧州は日本に比べて空気が乾燥していることを実感します。肌もバリバリ。たっぷり淹れた静岡・三島の紅は、あっという間に喉を流れていきました。

欧州生活ではティータイムは本当に重要だと思います。おしゃべりをするティータイム、1人で喉を潤すティータイムもぜひ。1人お茶時間の工夫も、しばらくのテーマに考えていきたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
ブダペストではスプリング・フェスティバルの真っ最中です。今回の一時帰国日程変更で、予定していた2つのコンサートに行けなかった私は、バルトーク博物館での恒例・誕生日コンサートに照準を合わせていました。日は3月25日。芸術宮殿でも別にバルトークの誕生日コンサートをしています。私は「ご自宅」で祝います。

バルトーク2010

写真はバルトーク記念館敷地内の桜の様子。まだ開花の気配もありませんね。この木はサクランボが生ります。もちろん花も見事。お花見にまた来たいと思います。
バルトーク室内2010
※コンサート会場の様子。アットホームな感じが大好きなホールです。

この日の趣向は、「バルトークが演奏した曲を弾く」というもの。過去22カ国で645回のコンサートで演奏したバルトークの選んだ曲を、若いピアニストが弾きます。力強く、丁寧で素晴らしい演奏でした。

ピアノ:Fulei Balazs
Purcell, Zipoli, Beethoven, Liszt, Ravel, Bartok
+アンコール(バルトーク3曲!)

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
外の日差しが強くなると、カフェ室内が暗く感じます。これに慣れるのも夏への準備。

サングラスを常に手元に置く季節となりました。金曜日の昼過ぎは週末モード。ワイングラス片手の人もいるカフェです。それぞれの仕事を終え、ここで待ち合わせするカップルも見かけます。私は日本からのお客様に合流するため、しばし待機、ひと息つきます。

このカフェは入口横にテレビスクリーンがあり、いつもCNNが映されています。画面を見ているのか、待ち人を待っているのか。皆の視線が入口に向いています。

店の外にテーブルも出るようになりました。まだそれほど暖かくないのですが…。今週末で夏時間に入ります。日本との時差マイナス7時間。ヨーロッパの夏が始まります。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
現在の自宅は、標高の高い山がない国にありますが、起伏のある丘の中腹にあります。自宅から走り始めると、上りか下り。相変わらず道が悪いので、ジョギングシューズだとどう?と感じることもありました。

運動系のシューズが手元に増えているのですが、ついに【トレイルランニング】用の靴も購入。週末に、近所の山コースをウォーキング&馴らしジョグしてきました。今回購入した靴は、店員さん曰く「アスファルトからスタートできる」もの。日々の自宅周辺のジョギングにも使えそうです。

結構走っている人が多いです。街中を走るのと決定的に違うのは、車が通らず、空気がいいこと。これなら早歩き程度のジョグでもとても気分転換になりそうです。まだまだ日々のトレーニングにいい場所はありそうです。もちろん走った後は、焙じ茶で水分補給です。(※取ってつけたようなオチですみません)
トレイル2010
※例えばこんな道を走ります…。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
予定外に長くなった一時帰国から戻り、ようやく時差も気にならなくなってきました。16日以降日付を飛ばして更新してきました記事、遡って更新いたしました。よろしければご覧ください。

下書き状態にしておりました各記事、ようやく最後のチェックを入れ同時アップしました。写真も少々取り込みました。ツケを払ったようなスッキリした気分です(変な表現です…)。また「今日」のお茶時間を、徒然なるまま綴ってまいります。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
今年はショパンイヤーです。この日は「春のフェスティバル」のコンサート。お祭りにふさわしいプログラムで楽しみます。

チケット購入時点では演目がわからず、当日プログラムを拝見。ワルツやポロネーズ、マズルカ…。有名な曲がたくさん演奏されます。ショパンイヤーということで、世界中でこれらの曲は演奏されているんだろうなと思いつつ鑑賞しました。

この日の演奏家の方には申し訳ないけれど…、これほど有名な曲ばかりになると、過去に聴いたコンサートが脳裏にダブります。そして私のご贔屓・好きな演奏家を思い出します。こういうコンサートもたまにはいいものです。残念ながら所用があり前半で失礼しましたが、今後のショパンイヤーの過ごし方を考えつつ自宅へ戻りました。

ピアノ:Pawel Kowalski
(20100329Urania Nemzeti Filmszinhaz)

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。