上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩遅く4日間の旅行から戻りました。週末は当地は雪が降ったようで、空港からのエアポート・シャトル、我が家の前は特に積雪がすごくて驚きました。着いてすぐ思ったのは、「明日、早く起きて雪かきしなくちゃ」。

年末年始もブダペストに残っていた私にとって、久し振りの数泊の旅行です。欧州滞在中は、パリへはだいたい年に一、二度行くことにしています。今回もいつもの所用と休暇です。生活用品、必需品の買足し少々とウィンドウショッピング、カフェ、食事、そして美術館1つ。こんなに寒い時期に行ったのは久し振りで、1日中マフラーをしていた首が痛くなりました。

少しは写真も撮りました。(正直なところ、寒くてカメラを出すのも忘れる街歩きでしたが。)色々感じたこともありましたので、いずれ写真とまとめてブログ記事にしたいと思います。同時並行で旅行の片付けと体調管理をしっかりと。雪景色ですが、外はとてもお天気、気持ちいい朝です。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

スポンサーサイト
FC2 トラックバックテーマ:「1日の平均インターネット接続時間」  
== 
パリの写真の取り込みもしなくちゃ、色々メールも送らなくちゃと思っていましたら、飛び込んできたトラバテーマ。ギクッとした私はこれについて書いてみることにしました。パリ記録は遠のきますが…。
 
これは本当にとても怖いテーマ。そして、近頃気になっていたことでした。何事も現実を見なくては改善できないというのは基本ですが、こればかりは本当の時間数は知りたくない…。情報収集をネットに頼ることが年々増えています。

数日間自宅を留守にしていたら、【Norton】の修復が終わりません。もうどれくらい接続したままなのでしょうか。いざPCを立ち上げると時にはこうしたアクシデントもあり、接続時間は意識していないととんでもないことになりそうです。その分テレビの視聴時間はかなり少ないですが。旅行で自宅をあけている最中はネット接続をしなかったので、目の疲れが少しとれました。ちなみにここ数日間のブログ記事は予約投稿して出かけました。

接続時間を短くするためにも、ネットで探し物はしないよう心がけています。キリがありません。さらに最近ツイッターを始めて、かえって時間配分を考えるようになりました。

2月になりましたし、時間の使い方の工夫をしていきたいと思います。随分日が長くなり太陽の光はとても春らしくなりました。ネットの時間をコンパクトにして、街歩きをしたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!


以前より胃が小さくなってきたことがショックです。パリ滞在中、夕食は地元の人が行くような「食わせそうな店」を予約していたこともあり、昼間は軽く済ませるつもりでいました。それでもカフェで午前中のお茶、ランチ、午後のお茶くらいできそうな気持ちで出発しましたがとんでもない。ランチもショコラくらい、カフェもエスプレッソくらい、と随分気弱な自分を発見。あれこれ楽しむ時期は過ぎてしまったのかもしれません…。本当、ショックです。

気を取り直しまして。最終日に建築関係の美術館展示を鑑賞して、同じ建物のカフェに立ち寄りました。場所はトロカデロ、カフェの窓からエッフェル塔がチラッと見えます。
2010年カフェ内部

エスプレッソとダブル・エスプレッソを注文。イタリアのに比べて量が多くて満足です。
2010年カフェ

お腹の具合に合わせて好きなものをとれる、ビュッフェ式の美術館カフェは街歩きには便利です。サンドウィッチやサラダにグラスワインを楽しむ人たちも。この形式であれば、もう少し何かお腹に入れられるかもしれない(!)と今さらながら気付きました。次回はこの手のカフェを狙ってみたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

このところのパリ滞在中の拠点は、16区トロカデロ周辺のホテルにしています。地下鉄が2本使えて、バス路線も便利。オペラ方面にも1本で行けます。いつも行くパリ郊外Neuillyへのバス停や、空港からのシャトルバスの乗り場にも近いのが決め手です。

2010年トロカデロ
ブダペストでも東京でも地下鉄バスを駆使する生活です。パリでもつい。今回はとても寒かったので、バス移動はとても助かりました。バスレーンを動くため、事故でもない限りそれほど渋滞も気になりません。車内電光掲示板で「あと何分でどこに着く」といった情報も得られます。何より景色を楽しめますし。

メトロは路線が14あり、まるで東京の地下鉄のようです。移動中は行き先や出口の確認が続きます。そして、つい早歩きになります。1日券を使って東西南北。乗り換えは歩きますし、エスカレーターは基本は設置されていませんので、自分の健脚度合いを測ることもできました。さっさと歩ける限りはこういう旅を楽しみたいと思います。
*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

カフェで友人とお茶時間。話の途中「ツイッターって…」となったので知る範囲を説明したのですが、我ながらわかってきたかもと思いました。人に説明するのが自分の理解度を知る早道、というのは本当です。ここ2週間の近況は、「ツイッターしています」です。

正確に言えば、「ツイッターと格闘しています」です。最初にワープロを使い始めた時(※古い話。親指シフトでした、若い方はご存知ないかしら…)、初めて携帯電話を手にした時、マニュアル片手に格闘したことを思い出します。今回はマニュアルがほとんどありません。アップルを使い始めた時を思い出します。こういう類もとても練られてきたことを感じます。少々頭を柔らかくして「次はこれかしら?」と使ってみればわかるように作られていますから。

使い慣れるまでは慎重に使うのは何でも同じです。何せ、今この場の一言が、全世界の人に伝わる可能性を秘めているツールです。「公」を意識すればまず大丈夫かなと思っています。

タイムラインに流れる川の流れのようなツブヤキを横目に、自分の「リスト」を作って頭の整理をするという術も知りました。川に流れる中でも、気になったものは過去に遡って検索できます。自分のツブヤキにマーク#をつけておけば、関連したものを拾うこともできます。思った以上にすごいツールだと感じています。

お茶関連のツブヤキも少しずつ集められるようになってきました。毎日少しずつ、新しい空間が広がっていきそうです。皆様、始められましたら、ぜひ「フォロー」させてください。
*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!


パリはメゾン・ド・ショコラの【マロングラッセ】。当地に住んでいる時はだいたい秋冬にパリに行くことがあり、その時に購入します。10個入りを1箱。年に一度のお楽しみです。
マロングラッセ

甘納豆系というか、和の感じもしない訳でもないお菓子。「1粒で満足」は立派な作品だといつも思います。店ではチョコレート等の新製品も勧められたりもしますが、指名買いなので。コーヒーに、紅に数回楽しんでおしまいにします。

バレンタイン前でチョコレート製品が色々ときれいに飾られていました。私たちの前の男性客は大量に、驚くほどチョコレートを購入していました。気持ちいいくらいの大人買い。バレンタインですが、考えてみればこちらでは女性がプレゼントされる方でした。「いかにもバレンタイン!」を私が買うわけにはいかず…、目の保養ができました。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

先週末降った雪は結構な量で、自宅の前もまだまだ積雪がなくなりません。歩道を雪が半分占領し、道路も駐車スペースが減っています。こういう時は身の回りの不便さを嘆くより、雪遊びに切り替えるのが懸命かもしれません。

2010年裏山雪ソリ

少し前の雪の際、近所の車で少し入った小山にソリ遊び&ウォーキングに出かけました。スキーより手軽に雪遊び。欧州では大の大人もソリ遊びをします(※スキー場でもソリコースがあります)。私が引いているのが木製のソリです。リフトがある訳ではありませんから、行きは歩いて登り、帰りはソリで降ります。雪で澄んだ空気を吸いながらのウォーキングは、小1時間でも気分がリフレッシュします。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!


今年の手帳は「モレスキン」の赤。十数年ぶりに違う種類を使っています。万年筆で文字を書くのにとても気持ちよく、今のところ順調です。そして今年は、もう一つ手帳を買いました。【業手帳】です。(※画像はボケています、スミマセン)鮮やかなオイルブルーの色、小振りで持ち歩きに便利です。所属しております、「日本茶インストラクター協会」の名前入りです。

茶業手帳

中は例えばこのような感じです。
手帖内部

講座の準備や毎日のお茶生活の中で、「あの数字は」と思うことがあります。その際の資料としてとても盛りだくさんな内容です。ページ数は「資料編」の方が多いくらいの手帳です。さらに自分で調べたこともメモを取りながら、活用していきたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

毎日更新しております当ブログ【お茶のある日々】で育ててまいりました、「グリムス」の樹。大人の樹に成長しました。日々ご訪問いただき、時にはコメントを頂戴しありがとうございます。更新の励みになっております、この場でお礼を申し上げます。お陰様で7本目となりました。

今回は発芽以来90日間ほどかかりました。色のシックな樹です。バレンタインデー前だからでしょうか、空にハートが飛んでいてかわいい。

3月には、ブログ開設3周年を迎えます。開設当初の気持ちを思い起こしながら、また更新していこうと思います。以前からブログを通じてお付き合い頂いています皆様、最近交流始まりました皆様、今後もどうぞよろしくお願いいたします。


ティータイムデザイナー倶楽部
コーディネーター

※ハンドルネーム:【TTDK】、または【teatimedesign】

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!


パリの旅行中、日曜日にかかったので美術館に行くことにしました。買い物は土曜日までにして。宿の最寄駅で開催中の建築関係の展示に行ってきました。

2010年展示

絵画もいいのですが彫刻や建築関係といった、立体の作品・展示が好きです。今回も模型と写真と、小さい画像を組み合わせた展示でした。パリの街に奇抜ではあるけれど何となく調和した建築物が、こういう経緯で出来上がるのかということを見て回りました。

ミュージアムショップでみつけたブダペストのガイドブックは、「建築物中心」に写真をふんだんに取り入れ書かれたものでとてもユニークなものでした。見慣れた場所も、改めて写真で見ると印象が変わるのは不思議です。このガイドブックを片手に、近所の「名所」を巡ってみたいと思います。

ガイドブックのシリーズ、Wallpaper City Guide →こちら

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

ブダペスト・フェスティバル・オーケストラ(BFZ、またはBFO、和名:ブダペスト祝祭管弦楽団)の賛助会員になっています。各種お知らせが来たりクリスマスカードが届いたり、年間定期券が少し早く買えたりというメリットですが、些少の応援のつもりで入会しています。今回はスペシャル、作成中のCD録音に立ち会えるというご案内を頂いたので、早速申し込みました。その日まで、風邪を引かないように、咳が出ないように過ごしました。集合は平日午後3時半です。

会場はおなじみ【芸術宮殿MUPA】のコンサートホール。このホールは録音にもいいと以前聞いたことがありました。会場に入るとマイクや機材が一杯。まさにスタジオと化していました。

事前に申し込んだファン100人ほどが見学しました。朝から録音に入っているところ、16時から2時間公開ということになっていました。見学して、改めて録音はコンサートとはまた別だなと思いました。ライブも楽しみ、録音も楽しめればと思います。本番になっていた時は、雑音を立てないよう、緊張して鑑賞しました。

同じ演目は今週3日間定期演奏会として演奏されます。今度は緊張よりリラックスして楽しむ感じで、出かけようと思います。CDの発売も楽しみです。
(20100210BBNH)
*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

日本では何かとオマケで試供品を頂く機会がありますが、当地ではそういえばあまり機会がありません。先日、旅行会社で航空券を購入、その際唐突に頂戴したのが【トワイニング紅茶】のキャンペーン用紅茶。台紙に張られていて立派なものです。

Vistaトワイニング

ロンドンの航空券が当たるようです。簡単な記入で応募できるので、投函してみようかと思います。もし当たったら…、取らぬ狸も少し楽しい。旅行会社とお茶のコラボ。発表は5月上旬。「ロンドン行って、紅茶を飲みたい!」と思う数ヶ月を過ごそうと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

お客様との夕食会でのお茶。この日はノンアルコールの方針で。

●鹿児島(大根占)煎・水出し
●ほうじ・水出し(京都・一保堂)
○コーヒー
●玄米・ホット(京都・一保堂)

※水出しはオーストリア・リーデル社製のワイングラス(柄の短いもの)を使用。
※コーヒーは、ヘレンド・エスプレッソ用。
※玄米は、耐熱ガラス製カップ。

今回は水出し茶は2種各1リットル(500mを2つX2種)用意した。
食事開始予定時間30分くらい前から用意した。
(時間配分誤り慌てた。結果的には出来たてをサーブできた)
3名でお代わりを考えると適量か。

バレンタイン前ということでデザートはチョコレート(ムース)ケーキ。
最初ダージリン紅茶を淹れようと思ったが、お茶が続いたので急遽コーヒーに変更。
やはりワインも飲まず全てお茶系だとメリハリが難しいような気がした。
もちろんコーヒーを飲まない方のためには、お茶でのさらなる組合せを考えたい。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!


これから約1ヶ月の間に、同じオーケストラの演奏でベートーベン交響曲を4曲聴くのを予定しています。この趣向にワクワクしています。この日は、まず第6番「田園」と第4番を。

先日のCD録音見学会では「田園」の第二楽章の部分のリハーサルと本番録音を聴きました。演奏会でその後を聴くと、さらに素晴らしく。CD発売が今から楽しみです。オーボエが本当に素晴らしい!

これだけコンサートに通い、色々聴いている私ですが、実は大きな声では言えませんが、ベートーベンの交響曲はいまひとつよくわかりません。有名ですし、いい曲だと思うのですが、奥が深すぎるのか何も感想を言うことができません。演奏会ではとても気持ちがよくなり、このまま眠れたら最高!と思いながらの鑑賞でした。好きなオケの安定した演奏で、さらにリラックスした週末の一時を過ごすことができました。

***
演奏:ブダペスト祝祭管弦楽団
指揮:イワン・フィッシャー
演目:ベートーベン 交響曲第6番「田園」、交響曲第4番
(20100213BBMH)

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

ブダペストから南へ、クロアチア国境近くまで車を飛ばし、ハンガリー地方都市のお祭りに行ってきました。日本の「なまはげ」に似ていると言われている、ハンガリー・モハーチのお祭りです。

なまはげ
※「なまはげ」パレードではたくさんのなまはげが練り歩きました。

毎年2月くらいに開催、年によって日が変わります。今回は当地外国人向けの無料情報誌にも載っていました。思ったより大規模で驚きました。百聞は一見にしかず。10年越しで初めてで、行ってよかった~と思いました。
*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

転勤して当地に住んでいます。周囲にも同じような方々はいらっしゃって、特に年度末は引越の季節です。お別れは寂しいけれど、ご縁があればまた何かご一緒できるはず。そう思いながらこの時期を過ごしています。

自分もいずれまた引越があると思うと少々うんざりです。仕方ないことですが、またパッキングをしなくてはならない。今回は器もたくさんあります。荷物整理も進めたい。お茶を飲むのに急須は必要ですが、こういう「緊急事態」は少し便利なお茶も取り入れて、お茶生活を続けたい。

お茶専門店さん特製の【ティーバッグ】は、お気に入りのものを常備しておきたいと思います。気軽にお茶を入れることもできますが、きちんと湯冷ましして、丁寧に入れれば、急須がなくてもマグカップで美味しい煎茶が楽しめます。さらに【粉末緑茶】は茶殻が出ないですし、茶器も最小限で済むので、やはり引越にはお勧めです。

引越で忙しくなる方への差し入れにも、こういうお茶は喜ばれるかもしれません。使いきりサイズで少量を陣中見舞いに。慌しい時期こそ、お茶の時間を大切にしたいです。引越のない場合でも何かとバタバタする年度末、便利なお茶も時には取り入れて過ごせたらと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

急に福岡八女・星野村の【玉露】が飲みたくなりました。確か一煎パックがあるはず…。ありました、三種。今日はその中から奮発(!)して品評会入賞のお茶を淹れてみたいと思います。日本カフェ風に用意してみます。あえて画像なしで以下。

●ふさわしい器を選びます。
●湯を沸かし、テーブルに持って行くのにステンレスのポットに移しました。ポットは最初別のお湯で温めました。100度から徐々に冷めていきますが、熱湯が必要なわけではないので大丈夫。
●湯冷ましのお湯を用意。お茶の葉の量と、湯の量のバランスを考えて。碗も使いながら適温に。
●急須を湯通しします。

●小振りの急須に一煎パックのお茶を入れます。
●冷ました湯を急須に入れ待つこと3分。途中様子を見て。
●今日は1人で飲むので、1つの茶碗に急須を何度か傾けながら注ぎます。
●美味しく頂戴します。
お茶菓子は煎が進んでから。この日は和三盆を。
 【小男鹿本舗冨士屋】→こちら

そしてこの繰り返しで4煎ほど。段々湯の温度を上げていくのがポイント。時間は段々短く(※今回は3分→1分→30秒→10秒にしてみました)毎回味が変わって楽しめれば上出来です。
茶殻は味醂と醤油で佃煮にしました。

パンチのある玉露を久し振りに味わいました。特に二煎目が気に入りました。時には午後のお茶に玉露、いいですね。玉露だからと言って特に肩肘はらずに、基本に忠実に淹れてみればいいのだと思います。しばらく遠ざかっていましたが、再発見、また楽しみたいです。星野村のお茶と、そのご縁に感謝です。


*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

もし静岡に住んでいたら、そろそろ「駿府マラソン」に向けエンジンをかけている頃でしょう。当地は日中の気温が辛うじて零度+。外を走るのは少しためらわれます。でもそろそろ準備しておかないと、4月の大会に間に合いません。今回は「完走」が目標ではなく、「自己記録更新」を目指します。年齢を1つ重ねてこの目標、入念な準備が必要です。

先週末は心地いい筋肉痛と共に過ごしました。先週のヨガ(※ダイナミック・ヨガ、というプログラム)とフィットネスプログラムで、じわじわと筋肉が痛んでいましたが、さすがにもう落ち着いてきました。そろそろ「走る」ことも加えてみたいと思っています。

ここも観光地。旅先にジョギングシューズを持ってきている人を見ると、「ああ習慣になっているんだな~」と思います。私もいずれそうなるのかしら、などと思いつつ、まずはもうしばらく室内トレーニングと雪遊びも楽しもうというところです。
*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

今年の3月は、お茶の出会いを大切にする月にしたいと思っています。一層丁寧にお茶を淹れて楽しむ時間を持ちたいです。

ブログ開設は3年前の2007年3月でした。静岡で日本茶インストラクター試験に合格後、次の転勤のタイミングをにらみながらのスタートでした。最初はブログのスタンスを決めかねて試行錯誤していましたが、今はこんなマイペースの内容に落ち着いています。2007年秋から当地での更新となっています。

静岡で出会い、皆様に色々教えて頂いたお茶の世界も、住むところが変われば私自身の取り組み方も変わります。この3月には数日間静岡に伺えそうで、原点に戻ってお茶の素晴らしさを改めて感じたいと思っています。お茶との出会いは人との出会いでもあります。そしてお茶を通して自分自身に向き合う時間を持ちたい。

雪の当たり年のこの冬は、自宅前が他に比べて雪深く、とても自宅で小さなお茶会を計画することができませんでした。足元悪い時は来ていただくのもかえってご迷惑かも、仕方ありません。3月になればもう雪も落ち着くでしょう。春を迎え新しい気持ちで、またお茶をご一緒できることを楽しみにしています。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

友人からの贈り物にお茶が入っていました(※ありがとう、早速ブログ記事にしてしまいました!)。7g一煎パックの形です。頂いたその瞬間に「飲みたい!」と思える少量包装はうれしい。銘は「品評会の味」。なかなか市場に出てこない貴重なお茶、早速頂きます。まずは「いいのかな~」と思いつつ、通常の上級煎の淹れ方で。葉はせっかくですから多めにしてみます。スプーンで軽量したら、さすがカサに比べて重い。1人分で7g全部使用。

お茶にご縁があり、日本ではお茶情報拠点へ出入りする機会もありますし、友人知人のご紹介でこれまでも品評会のお茶に出会うことはありました。品評会のお茶について「一般には売られていないんですか?」とシンプルに尋ねられると、「確かに普通は出てこないお茶だな」と思います。出品のための手間隙は特別で、多くが「値がつけられないお茶」であったりもしますが、数量限定で出会うきっかけがあるとうれしいです。商品化してくださったお茶屋さんにも感謝です。

別に品評会だからいい、ということではありません。でもどんなお茶なのか、知らない世界を楽しんでみたいという興味もあります。個人の好み・嗜好を超えたお茶です。今回も、「ああ、これが品評会クラスのお茶なのね~」と、外観や茶殻も楽しみました。お気に入りの普段のお茶があって幸せ、そして時によそゆきのお茶を飲み、普段のお茶の素晴らしさも再認識するのです。品評会すごいね、そしてやっぱりウチのお茶も美味しいね、と。そしてお茶に対する愛着がまた増えていく気がします。

封を開けて香りが素晴らしく、お茶を淹れて部屋の中に香りが広がりました。素晴らしい一時をありがとうございました。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

朝10時半スタート、夜10時ゴールの【ベートーベン・マラソン】無事「完走」しました。まずはご報告を。

同じ芸術宮殿の建物内にある2つのホールを交互に使い、1日で計11のコンサートが開催される音楽のイベントがありました。今回で5回目だそうです。私はチャイコフスキー、ドボルザークに続いて3回目の参加。3回目にして全コンサートを鑑賞する「1日券」に挑戦しました。

バイオリン協奏曲、チェロ&ピアノ、交響曲3番、バイオリン&ピアノ、バイオリン&チェロ&ピアノ三重奏、オペラ曲よりソプラノ独唱付、フルート二重奏、木管金管ピアノ五重奏、ピアノ協奏曲、弦楽四重奏、ミサ曲(合唱・独唱付)、ピアノソロ、交響曲7番、曲数は18。終わった感想は「楽しかった♪」です。

室内楽やソロで登場した演奏家は若手中心でした。今聴きたい方々が勢ぞろいして、華やかかつ素晴らしい演奏を楽しむことができました。200万人都市ブダペストにこれだけ多くのオーケストラがあり、また演奏家が活動されていることを、外国人ではありますが在住者として誇りに感じます。

私の場合ベートーベンだけを聴くこともありません。それより、どちらかと言うと避けていたくらい、あまりベートーベンを聴いていないことにも気付きました。幅広い色々な楽曲があることも知りました。縁のあるこの土地で、また新たな切り口で音楽会を楽しんでいく、いい機会となりました。

次はどの音楽家のマラソンでしょうか。楽しみです。

コンサートで考えたこと等はまた追って、お茶ブログの「合間」にアップしたいと思います。

(20100221BBNH&NS)
*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!

気付いたら随分日が長くなっています。今朝はジムで1時間ほど汗をかき、自宅でクールダウンと家事をしていました。ジムのプログラムがきつかったせいか、ランチの食欲があまりありません。それなら午後出かけて、カフェでケーキと決めていました。そしてカフェにいます。

冬の間はカフェに出かけるタイミングが困ります。ですので夏の間あれほど通っていた店にあまり行っていません。このところ何か予定がなければ午前中はジムに行っています。自宅近所なのですぐ戻ってクールダウンするのですが、また出かける気になりません。そして結局そのまま自宅にいることに。

外が明るいのでグズグズ家にいました。少し前ならもう暗くなり始めた時間でしたが、しかし思い切ってでかけることにしました。チョコレートケーキと、カプチーノを飲み、カフェから出る時間でもまだ充分「昼」の明るさです。本当にうれしい。昨日、私の誕生日を迎えた途端ですから、世界が変わったかのような気分、この春の気分はとてもいいです。色々なことができるような気(※錯覚?)になります。

買い物をして市場にも閉店間際に寄って、自宅に着いたらさすがに暗くなっていました。街では手袋をしている人が格段に減っています。春です。まだまだ寒いはずですから風邪には注意が必要。体調管理しつつ、カフェに出かけて活動の調子を上げていきたいです。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
いつお茶を飲む時間を取りますか? 企業に勤めていらっしゃる場合、多くの方は自宅にいるのは朝と夕方夜になるでしょう。つまり自分が気に入ったお茶を好きなように淹れられるのは、「朝」か「帰宅後」の時間。夜お茶を飲むと眠れないという方もいらっしゃるでしょうから、お茶飲みの本命は「朝」かと。しかし慌しい朝では、時にはお茶を飲み損ねることもあるでしょう。

そこで習慣にし、気にしたい時間帯が「夕方」です。【夕】の勧めです。個人差はありますが、カフェインは摂取後3時間ほどで効果が薄れてきますので、夕方お茶を飲めば眠れないことはありません。仕事とプライベートの切り替え時間に、上手にお茶を取り入れたいものです。

私の日常は例えばこんな感じです。朝はシャキッと楽しめる上級煎茶を淹れます。これは私の日本茶インストラクターとしての課題でもありますので、ほぼ同じようなお茶を連続に淹れ続けるようにしています。茶碗は小振りで少量、朝食に味噌汁他紅茶やコーヒーがあっても「水攻め」にはなりません。夕方のお茶には、紅茶のこともありますが、やぶきた以外の品種茶や、フレーバーなどもその日の気分で選んで淹れています。【夕茶】を考え始めたのは静岡在住時ですが、【朝茶】よりもバリエーションがあって幅も広がる気がします。

実際には夕方に自宅に帰れないことも多いでしょう。【夕茶】、時には「日本茶カフェ」に寄って、そのカフェの流儀でお茶を楽しむのもいい時間の使い方ではと思います。何か感じるものが1つでもあるような日本茶カフェを行きつけにする生活もまたよし。ああ、日本茶カフェ巡りがしたくなりました。

           ***
※ツイッター上で【夕茶】についてつぶやいていこうと思っています。ヨーロッパで朝起きると日本は夕方。「そろそろ日本は【夕茶】の時間ですね。」で書き始めています。ハッシュタグ(#)も#yugata_teaで勝手に始めていますので、半年や1年続ければ、何か面白い結果傾向が得られるかもしれないと思っています。そちらもどうぞよろしく。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
ここのところいいペースで近所のフィットネスクラブに行っています。行っているわりには効果は目に見えませんが(!)、日々自分の身体能力を実感することはできています。何事もまず現状を知ることが大切。

クラブの環境がよく、1プログラムあたりの人数は2~6人程度ととても恵まれています。プライベートに近い感じです。インストラクターの動きをしっかりみつめながら、(ハンガリー語での説明も耳にしながら)身体を動かします。

いつも思うのが「プロの動き」の美しさ。運動として効果的な動きをするのはもちろんですが、さらに美しさが自然な様子にホレボレします。頭の先から足の先まで、とはこういうこと。「見られる」立場であるインストラクター、きっと日々の動作一つ一つ、気にかけているのではと思うほどです。そしてそれが自然な感じで。きちんとしたインストラクターを過ごす1時間は、とても清清しい気持ちにさせられます。これがプロのレッスンを受ける効用なのでしょう。

以前も似たような感想をブログ記事にした気がします。自分のお茶を淹れる全ての動きが無駄なく美しく、人に不快感を与えるものではないか、振り返る必要があると、ジムに行くたびに思います。時には「お茶のプロ」の所作も拝見し、自分を振り返る必要性も感じます。機会は自分で作っていくべきことです。

3年前の日本茶インストラクター二次試験の前には、姿見をテーブルの前に置き、手の動きなどを確認する練習をしていました。「淹れ方」だけでない、広い意味でのお茶を淹れることについて、定期的に確認をしながら、「自然さ」を身につけていくことは永遠の課題であり自分の努力目標でもあります。ジムで運動しながら、こんなことを考えています。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
ブダペスト祝祭管弦楽団のオペラに行って来ました。水金日の3日間上演の初日です。平日夜にもかかわらず、超満員、補助席まで出ていました。客席は定期会員で皆同じメンバーと思われますが、「オペラ」だと少し雰囲気変わります。ドレスアップが華やか。

コンサートホールの舞台での上演でしたので、「コンサート形式」だと思っていたのですが、舞台装置もいろいろ工夫がされていて楽しめました。鏡や光を使った舞台演出もいいですが、今回はバレー団の人たちが組み体操を駆使して、とても素晴らしかったです。(※後はお楽しみで)

歌手も…。BFZ音楽監督フィッシャー・イワンさんが連れてきた方々ということで、迫力のキャストでした。初めて聴いて素晴らしい!という方がたくさん。このご縁がうれしいです。世の中には有名な歌手がたくさんいますが、素晴らしい歌手もたくさんいるのだということを実感します。

ハンガリーの常連の方々ともご一緒できて、楽しい一時を過ごしました。外は少し暖かくなり、芸術宮殿と自宅との往復も楽になりましたので、また通いたいと思います。

(キャスト等詳細は後日追記します)

(BBNH20100224)
*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
路面電車で街に出ました。春霞でドナウ川の視界は悪く、マルギット橋からくさり橋はほぼ見えません。一方気温はとても上がって、暖か。街の温度計の「18度」はさすがに調整不良と思いますが、ダウンを着てきて後悔しました。どんどん汗が出ます。2月末、確実に春に近づいています。私が出歩くくらいですから、他の人も外出していて、何だかあちこち混んでいます…。色々と要注意の季節でもあります。

日本から「梅が早かったから、お茶も早いかな~」などと聞く季節になりました。風流です。そして楽しみです。新だけがいい訳ではないのはもちろんですが、少量は「走り」も飲んでみたいのが日本人。今から山の天気が気になる生活です。

お茶は桜が咲く前に「まちこ」、品種「静7132」を楽しみたいです。「一度缶にあけて、しばらくして飲むと香りが立つ気がする」という話を聞いたので試してみました。確かにそんな気がします。大振りの葉が、静7132の大きな葉を思い出させます。桜葉の香り、桜餅の香り。本物の桜を前に、私にとって春を待つお茶です。

季節が切り替わった気がします。たとえこれから雪が降っても、もう先は見えています。今、春に何をしようかと考えています。スタートが早くないと、あっという間に秋。また長い冬。こういう繰り返しの欧州生活しています。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
先日友人のお宅にお邪魔した時に、美味しいサンドイッチをご馳走になりました。日本ではフツーに手に入るサンドイッチ用のパン、私はココでは諦めていました。「薄切り」のパンはありますが、どこか違うのです。フワフワパンもほとんど見かけません。それが日本のようなサンドイッチだったものですから、とても感動しました。その時、サンドイッチ用のパンがここで手に入ることを知りました。正確には店で見かけてはいたのですが、「きっと他のと同じで、日本のパンとは程遠いのだろう」と思い込んでいました、反省。(※どこがどう感動なのか、あまり上手く表現できません。「あること」にまず感動)

「郷に入れば郷に従え」は日々を楽しく過ごす魔法の言葉。無理は禁物、ないものはない。自宅から近い店のパンが気に入っていて、歯ごたえも楽しんでいます。それで充分間に合っています。アフタヌーンティーにつきものの小さいサンドイッチも、日本の紅教室でしっかり習いましたが、ここでは再現していませんでした。今回この「パン」の存在を知り、ようやく自分で作ってみました。最初にしては上出来&感動!

昔、母がお弁当に入れてくれたような、普通のサンドイッチが出来上がりました。もちろんもっと美味しいパンを使えばさらに出来はよくなるでしょうけれど、たまに楽しむには充分です。友人と時には食材情報交換をすることは、必要だと思いました。お茶を飲みながら、もっと楽しく「お茶時間」ができるワザを披露し合える時間を持ちたいと思います。

と一緒に、キュウリのサンドイッチをつまみながら夕方までおしゃべり、何とマダムな(※意味不明)時間でしょう。サンドイッチは奥が深いと以前から思っていました。私は何を隠そう、サンドイッチフリークでもあるのです。諦めずに、自分で作ることをもう少し研究したいと思う、この日の経験でした。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
スキー場に行くと、老若男女、「ソリ」を楽しむ人たちを大勢見かけます。リフトで頂上に上がったら、山小屋の前にソリのかたまりを発見。

ソリ2010

大人2人乗りのソリもあります。もちろんリフトにも乗せられ、専用のソリコースもあります。日本ではほぼ滑ることのできない大型のソリ、少し暖かくなったこの週末、思う存分楽しんできました。

このソリの持ち主達は、きっと小屋でビール&カフェタイムでしょう。オーストリア・ウィーンからほど近いスキー場。週末に出かけるにも丁度いい距離でした。私たちは約3時間半のドライブです。(後編に続く)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。