上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静岡市在住の友人の情報で、とても素敵な日本茶専門店があるということを知りました。
場所は静岡の鷹匠というおしゃれな店が点在するエリアです。
滞在先のホテルから、散策がてら伺いました。

事前にHPで予習はしましたが、実際に伺って嬉しい驚きがいろいろと。
ですので、店内の様子の写真は遠慮しますね。
皆さま、静岡訪問の際は、ぜひいらっしゃってください。

小さなパッサージュのある建物の1階です。
標識もかわいい。
友人は愛犬との散歩の際に立ち寄って、ミルク入りのお茶ドリンクを召し上がるそうです。
持ち帰りのお茶を、おしゃれにいただくことができます。

私、欧州在住8年で各国いろいろカフェめぐりしてきましたが、さすが静岡!と思いました。
素敵です。
私の散歩道にも欲しい…。

もちろん、お茶の購入もできます。
いろいろと試飲させていただき、近く会う友人の顔を思い浮かべ、少々購入させていただきました。
お世話になりました。
またぜひ伺いたいと思います。(通販が可能になっても、店に伺いたいです)


[chagama by マルモ森商店]
http://www.ochanet.com/chagama/

**********
「お茶のある日々」を読んでいただきありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下の【日本茶】バナーをクリック・押していただけると更新の励みになります。
画面切り替わり、ランキングが表示されます。
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 日本茶
にほんブログ村 暮らしを楽しむ




スポンサーサイト
先日日帰りで静岡に行ってきました。いつもの所用を予定通り済ませ、午後はアポなしで茶町方面へ出かけます。前回行きそびれた、若松町の【茶空間】(HPは→こちら)さんへ、街中から徒歩で向かいました。思っていたより近くてホッとしました。

お店に入るとご主人がいつもの笑顔。癒されます。私が静岡に最初に来たときに、真っ先に立ち寄ったのがこちらのお店。知らない町ではカフェは情報収集に欠かせない場所、というのが持論の私です。私のお茶の興味は、こちらのお店がスタートだと言っても過言ではありません。

今回も、茶空間さんの帰りしなに立ち寄るべきところをいろいろと教えていただきました。結局3ヶ所立ち寄りました。中には電話を入れておいて頂いたところもありましたし、思いがけず友人と再会することのできた場所も。フラッと立ち寄った私に、相変わらずお世話いただき感謝の気持ちでいっぱいです。

街中から移転した後、今回二度目の訪問でした。前回は車で連れて行っていただきましたが、徒歩でもそれほど遠い感じはしません。またぜひ伺います。今回もお世話になりありがとうございました!お茶も新茶をゆっくりいただけて、とても美味しいひと時でした。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
『東京の日本茶カフェ』著者の「ゆうさん」のブログで見て気になっていた、掛川の日本茶カフェに行ってきました。事前にHPを拝見していました。とてもセンスがよくて、実店舗も楽しみでした!

この日の私は抹気分。朝から「国産紅シンポジウム」で頭の中が紅色です。試飲会ではパンチの聞いたバランスいい紅を楽しみ、夕刻にもその印象が残っています。こういう時は、抹(※意味不明)。抹茶に、抹茶のロールケーキを合わせます。

ゆったりとした空間、車の旅であれば少し遠回りしてでも立ち寄ってみたいと思いました。お茶も素敵なパッケージがセンスよく陳列されています。物欲も刺激されます。

HP上の電子版グリーティングカード(こちらから)。よろしければ、HPと合わせてまずは(!)そちらをご覧ください。きみくらさんの世界への第一歩となるのではと思います。

※茶菓きみくら HP →こちら

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
ブログを通じて様々な情報が得られること、ありがたいと思います。新しいお茶カフェの情報ももちろんです。静岡駅地下道にできた喫【一】、静岡のお茶がワンコインで色々購入でき、喫でも楽しむことができると聞いていて、楽しみに出かけました。

500円で100gのほうじから、厳選茶40gまで、様々なパッケージが揃います。小さいお土産やプレゼントにお茶は最適だと思いますが、こちらではお渡しする人の顔を思い浮かべながら選べそうです。茎ほうじ茶があったので、迷わず頂戴しました。ほうじ茶は冷茶も美味しい。

私が滞在した10数分の間にも、たくさんの方々が立ち寄られていました。2つ組み合わせてプレゼントにする人も。「ワンコインだけど、量は少ないわね」「でも若い人にはかえっていいかもね」との会話。金額がフィックスで色々楽しめるのは目から鱗でした。

背広姿の男性が持ち帰っていた冷茶もとても美味しそうでした。次はぜひあれを持ち帰りたいと思います。
日本茶インストラクター仲間に連れて行って頂いたカフェ。とても素敵でした、ご紹介させてください。落ち着いた店内で、一人で立ち寄ってもとてもゆったりとした時間が過ごせそうです。今回は友人とのおしゃべりが楽しかった!素敵なギフトもみつかりそうなお店です。

【キャトルエピス】 静岡店(清水区天神)
quatre epice www.quatre-epice.com

久しぶりに美味しいシフォンケーキを堪能いたしました♪

こちらのマダムに最初にお会いしたのはかれこれ2年半前。静岡・岡部町主催の「碾茶(※これを挽くと「抹茶」になります)」製造の見学研修に参加した時のことでした。誤解を恐れず申し上げれば「お茶好きというよりもフランス料理?」という雰囲気の方。聞けばワインもお好きで、私もワイン好きなので勝手に親近感を覚えました。(※こんなこと書いていいかしら、後で承諾を得ます…)

ブログというのはすごいです。マダムとは日本茶インストラクターの先輩後輩、そして挨拶状をお送りしていただけの関係だったのですが、日本茶カフェ【楽淹】さんが開店したことを知り、またブログを開設されたこともその後知り、ブログ上でお付き合いが始まりました。文通していた相手のイメージが膨らむ、という経験は私にはありませんが、【楽淹】さんはぜひ行ってみたい場所として、いつも私の頭にありました。

今回静岡在住の日本茶インストラクターの先輩と一緒に伺いました。店に入るとまず茶器がたくさん目に入り、私の友人で茶器が欲しいと話していた方のお顔が浮かびます。きっと「この棚の、ここからここまでください!」となるのではと思うほど。当地でも、「一時帰国では茶器を買います!」とおっしゃる方も何人かいらっしゃいます。現代の生活にマッチした茶器は、あるようでなかなか探すのが難しいのです。

茶器ばかりでは申し訳ないです。以前の【一日日本茶カフェ】@自宅で好評でした、「馥郁(ふくいく)」というお茶もこちらから頂戴したものです。直接通販で藤枝からブダペストに送って頂きました。そういう臨機応変対応してくださるマダムにも脱帽です。今回は喫茶で、島田の熟成茶を頂戴しました。秋に来てこその味です。新茶の頃には新茶の青々しさを。秋には落ち着いた味を。

ゆったりとした時間を過ごすことができました。また来年の新茶の頃、お茶を頂きたいと思います。ブダペストから連絡させていただきます。来年の話をしてしまいました、鬼が笑います。
*****
楽淹(お茶ショップ、和カフェ) 藤枝市東海道沿い
ブログ【お茶めな毎日】→http://rakuen.eshizuoka.jp/
HP【お茶ショップ楽淹 和カフェ】→http://ocha-rakuen.jp/
http://www.ochanosato.com/archive/02/0258LVj1WBHARQ.asp
今までなかったのが不思議です。一人でも気軽に寄れるお茶カフェ「源宗園」がオープンしました。会議などでお茶の郷に行った時に、一休みできます。お菓子も、お茶の種類も楽しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。