上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は寒かったですね。
薄手のコートで出かけてしまいました。
職場からはバスなので、気を抜いてしまいました。
手袋だけはしっかりして、早歩きで帰宅しました。

こんな日は、温かな飲み物がいいですね。
このところ、甘酒やココアといった、コッテリ系飲料がお気に入りです。
そして、先日購入したチャイを淹れてみました。
ミルクを温めて、チャイの濃縮液体を注ぎます。


香り豊かなチャイを一気に楽しみました。

*********

ブログ村ランキングに参加しています。
(1クリックで、ポイント(票)が入ります。)

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
朝、静岡の朝比奈玉露の封を開け玉露を淹れました。久しぶりに玉露の、被覆されたお茶の緑を楽しみます。贅沢ですが、朝玉露、いいです。

低温・少量の湯で一煎目、その後湯温を上げつつ数煎楽しみます。この日は殻狙いでもありました。佃煮にするのです。久しぶりです。

さじ3杯ほどのが水分を吸うと小鍋で炒るくらいの量になります。水気を切り、みりんとしょうゆを鍋に入れ、水分を飛ばしていきます。調味料は最初少なめでスタートするといいかもしれません。私は結局、みりんしょうゆ共に大さじ1程度ほどを使いました。仕上げには白炒りゴマと七味唐辛子などお好みで。七味が入るなら、しょうゆは控えてもいいと思います。

これで明朝のご飯のお供が1つできました。玉露の殻、柔らかくて美味しく仕上がりました。玉露は飲んだ後の楽しみもあるのでうれしい、また淹れたいと思います。

殻は、お茶を淹れたらすぐ(ほどなく)調理することをお勧めします。しばらく急須に茶殻を入れて放置したものを調理するのは腐敗の恐れがあります。やむをえず数時間後に調理する場合は、急須をビニール袋で包み冷蔵庫保存で(茶殻に冷蔵庫の匂い移りがないように)。お茶(=茶殻)は水分を含むとたんぱく質が時間と共に腐敗していきます。くれぐれも気をつけてお試しください。

*****
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 「日本茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!

旅行から戻っても、まだまだ夏の光の当地です。日の出の時間は少し遅くなってきた感じがします。旅行中、早起き癖がついていたので、しばらく早起きして、夏の朝を楽しみたいです。

大きい声では言えませんが、今朝は久し振りに急須使用です。そして新しいお茶の封を開ける気になりました。旅行前はどうしても留守の日数を考え、新しい袋を開ける気になりません。今朝はコーヒーも新しく、先日ロンドンで購入したヒギンズの豆を開封しました。そして同時に急須を使うことを思いつき、お茶の箱から品種「あさのか」をみつけ、これを淹れることに決定。鹿児島枕崎産です。まずは一煎パック、新しい封を切るのは楽しみです。

急須を湯通しし、多目にお茶の葉を入れます。当地では、少し多目の葉がいい気がしているので、一発勝負ですがそちらに賭けて。しっかりとした水色、お味、なのに爽快な香り。新しい品種、素晴らしいお茶でした。そして急須でお茶を淹れる素晴らしさを再認識しました。

暑い日が続きますが、ジョギング中の日陰の涼しさは以前に増しています。秋に向け、お茶が美味しく感じる季節、先取りしてお茶生活を徐々に軌道にのせていきたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 「お茶紅茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!

先日親しい方からのメールで「ブログにお茶の話題が少ない」とのご指摘を受けました(汗)。一頃より随分お茶を飲まなくなっていて、それが記事にも反映されているようで。お茶ブログです。

言い訳しますと…朝走るので、起きてすぐ水分補給を水中心に行ないます。朝のコーヒーまたは紅茶を飲んで、ご飯と味噌汁と飲んで、だんだんタプタプしてきます。走らなければ急須でお茶を一杯淹れるのでしょうが、その寸前でストップというのが実情です。そして気候的なものも。…やはり言い訳です。

一度ストップしたお茶生活から本格復帰する際に通るのが、粉末緑茶です。この頃は耐熱ガラスの器に多目の粉末緑茶を入れて、濃い緑色を楽しみながら一服しています。丸ごとお茶を身体に取り込み、浸透していく感じがとてもいいです。これが続くと、「そろそろ急須でお茶も」というモードになることでしょう。

現在手元にあるのは【特別栽培粉末茶・優煎茶】という商品です。栽培産地は浜松市天竜区春野町。美味しそうな地名が並びます…。ツイッター上でご縁ができました東京のお茶専門店さん、「蒲南茶荘」さんで購入したお茶です。夏の疲れを調整するためにも、お茶生活のお供にしばらくお世話になります。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 「お茶紅茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
友人と小旅行の計画を目的にランチ。街中でインド料理となりました。朝走り汗をかいたので随分水を飲みました。水分補給ですが「水」ばかりだと少々飽きます。ランチにはミネラルウォーターやレモネードという感じではなくなりました。思い浮かんだのが「チャイ」。そうだ、今日はチャイを注文しよう!

前回、このレストランは店内が冷えていました。涼しい中熱々のチャイを飲む自分を想像し、店に入りました。ところがこの日は窓が美しく開いていて(=カフェ風に)、冷房はなし。暑いかしらと思いながらもう後には引けません。最初に飲み物を聞かれ、チャイを注文しました。私、淹れていただくチャイが好き。自分で淹れると、片づけが少々面倒というのは自分のモノグサを暴露してしまったでしょうか。ティーコーディネーターと名乗りつつ…。

スパイスがとてもバランスが良くて、とても美味しく頂きました。暑い日に熱い飲み物、いいですね。カップにたっぷりのチャイは、そのうち程よく冷めてきて、温い感じも身体にやさしい。

食欲が落ちていて、食べられる割には食べる気がしない(=どうでもいいという感じ)日々が続いていました。カレー、元気になります。食べ物は思考にも影響するようで。食べて(飲んで)、気を確かにもう少しの暑さを乗り越えたいと思います。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 「お茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
今日から8月です。夏もすでに色々と楽しんでいる気がします。このまま遊びに走るだけでなく、次の季節、秋に向けて助走をつける1ヶ月を過ごしたいと思う月初めです。

昨日昼に【水出し焙じ】を飲みました。自然に身体に染み入る感じで、とても優しい味。今朝も続けて仕込みました。カフェイン少なめ、香りスッキリ、量を飲めるお茶。夏のお茶の条件だと思います。あまり冷たいお茶は飲まないですが、冷たいものとして水は飲みます。水ばかりもそろそろ飽きてきました。日々のリラックスを助けるお茶をもう一度見直して、お茶淹れ生活に戻っていければと思います。まずは水出し焙じ茶、お気に入りです。

最初から水で出してもいいですが、茶の葉に少量の湯をまず注ぎ香りを立たせて淹れると、出来上がった冷茶でも香りが立ちメリハリが出ます。お好みで。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 「お茶紅茶」ランキングに参加しています。
↑↑↑のバナーを、クリック応援お願いいたします!
冷静に考えてみて、1ヶ月に自分がどれだけお茶を飲めるだろうと思います。グラム数で、どのくらい行くだろう。というのは、日本に行くとついお茶を色々手に入れてしまいます。嬉しい買い物の反面、ちゃんと飲まなくちゃというプレッシャーもあります。美味しいうちに、美味しい状態で。自宅で1人ふたりだと、限界もあります。いつもお客様している訳ではありませんし。

ということで、少し贅沢に、お茶の葉をふんだんに使った水出し冷を仕込む毎日です。
①1つ目のポットにお茶の葉を多めに入れて(湯で出す倍くらい?時間帯やその日の好みで)
②水を少し注ぎます。お茶の葉を湿らすイメージ。
③30分を目安に、2、3回に分けて水を増やします。
④茶漉しを通して、2つ目のポットに注ぎます。
⑤二煎目も水で淹れながら、ポットの量に仕上げます。味見しながら。
⑥基本常温で飲んでいますが、出かける時は冷蔵庫に。1日以内で飲みきる分量を仕込むといいでしょう。

毎日、何度もやっていると淹れ方は随分ざっくりしてきます。百聞は一見にしかず。まずは実践してみてください。正解はいくつもあると思います。水は以前は簡易浄水器のブリタを通して使っていましたが、今はさらに朝のコーヒーで多めにわかしたお湯の湯冷ましを使っています。足りない分はブリタで。渋味が足りないと感じたら、最初の浸し(②)を高い温度で。渋味が出ます。

お茶の葉をたくさん使うのがポイントです。玉露も水出し、美味しい。お茶の葉をブレンドしても楽しい。水出し冷茶お勧めです。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。
↑↑↑クリック応援お願いいたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。