上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい住まいの周りを歩いて(走って)いると、「ここでお茶飲んだら気持ちいいだろうな」という場所がいくつか見つかります。
外で、お茶を淹れて飲む。
いいですよね。

虫が起きてくる前に、実行せねばなりません。
完全に暖かくなってからではなく、少し肌寒い時期から始めるのがいいのではという思いがあります。

お茶を飲むと言っても、ボトルに入れたものでなく、その場で仕込む。
そのために、最小限の道具を考える。
これがまた楽しい。

しばらくこんなことを考えない、追われた毎日でしたが、今週友人が新居訪問してくれることになっていたり、フェイスtoフェイスのお茶のご縁も広がってきたりで、頭の中で少しイメージが浮かぶようになりました。

三月末に、東京自宅周辺で桜茶会をしたいと計画中です。
その数日前にはシミュレーションもします。
どちらかは週末にする予定ですので、気になる方はメールください。

みなさんも外茶会、開きませんか?

2007年春に大友人と開催した、静岡駿府公園での「桜の下茶会」東京版のつもりです。
私は初回のみで欧州転居となりましたが、その後も静岡で大好評で毎年続いています。
日は重ならないようにしますね。

このようなこと書いている私は、今とても笑顔です。


にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村 日本茶
にほんブログ村 暮らしを楽しむ
にほんブログ村ランキングに参加しています。
新たなカテゴリー「暮らしを楽しむ」にも参加を始めました。
↑↑↑の【日本茶】バナーまたは「暮らしを楽しむ」リンクを、クリック応援お願いいたします。
    更新の励みになります!ありがとうございます。
スポンサーサイト
大きな声では言えませんが、このところ【走りの新茶】はそれほど得意ではなくて、何が何でも新茶!と追わなくなりました。
今でも探せば極早生の新茶はあるのでしょうけど、じっと待つ。
先日購入した、「これ!」というお茶(≠新茶)を飲んでいます。

縁起物、季節ものとしてはもちろん楽しみなのですが。
静岡に住み、日本茶を飲み始めた頃は、新茶ワクワクモードがものすごかった。
それに比べると少し落ち着いてきました。
お茶は嗜好品。
色々試して、集中して色々飲んで、今のところはこのような気分です。

それでも4月に入り「グリーン」が気になるのは変わりません。
今日は日比谷に行ったついでに【かごしま遊楽館】に立ち寄りました。
「新茶どうかな~」と思いつつ、お目当ての「さつまあげ」を購入。
レジ横に新茶イベントの案内もあり、いよいよね、とニンマリ。

鹿児島のアンテナショップ(銀座)【かごしま遊楽館】HPこちら

今年はGWに茶畑にウォーキングで行ってみようと思っています。
実際にお茶を飲むのには限度がありますが、ウォーキングで身体一杯にお茶を取り入れようという趣向です。
お茶の栽培がある日本で、贅沢な休日の過ごし方ではと思います。
新茶が楽しみな季節になりました。

こんにちは。
気にはなっていたのですが、数日間「スポンサーサイト」になってしまいました。もしブログに訪問していただいていた方がいらっしゃったら、申し訳ありません! 特に変わらず、元気に外出しております(笑)。パソコンに向かう時間が後回しになってしまっている始末です。

フェイスブックはアイフォンでも更新できるので、忘備録にも向いています。このFC2ブログも携帯経由で更新できるはずなのですが…、どうしてもPCに向かって頭の整理をしながら書きたいものですから。10月はどれだけバタバタしていたかを反省しているところです。

昨日は現在勉強しているとある試験の模擬試験に行ってまいりました。貴重な日曜日を丸丸一日使いましたが、やはり得るものが多く、またスイッチ入れなおしているところです。日本茶インストラクター試験に取り組んでいた時期を思い出します。ジャンルは違いますが、今の試験勉強に、その経験はとても生きていると思っています。

最近気を付けていることは「生産性を上げる」こと。なかなか一日すべてについては難しいですが、これ、という時に意識するだけで違う気がします。今は午前中の家事雑事全般を進行中です。生産性が上がって、余った時間をお茶時間にしようという魂胆です。今日の午後のお茶はすでに決まっています。それまでにやることをやって…。お天気がその助けになっています。秋晴れです。
【ヒギンス】は歴史ある紅専門店。昨年店に伺った所、コーヒーの扱いもあることを知りました。今回は二度行くつもりでした。半地下に簡単なカフェスペースがあります。おしゃべりには向いていないけど、一人で紅コーヒー、には最適です。(※一度に両方は飲めません。)静岡のお茶屋さんを訪ねる雰囲気とどこか似ています。

ロンドン滞在中日(なかび)、まずは紅を仕入れに立ち寄りました。ティールームでニルギリを一杯。お客さんも数組いて、満席でした。私、ロンドンで紅を飲むならココと思っています。同じように考えている人は当然いるでしょう。

葉の購入も済ませ、店員さんに少し質問。「地下で使っているような金属のティーポットを買いたいのだけど」。同じものはないだろうけど、近所のデパートに別のがあるかもしれないとの情報を得て行ってみました。数種類の中から散々迷って購入。少し大きめのポットを手に入れました。後でフォートナムメイソンに行って見たところ、同じポットがありました。

一定のg数以上購入ということで、コーヒー券を頂きました。「今度来た時にコーヒーどうぞ」と言われたので、「明日来ます!」と答えて店を後にしました。とても気持ちのよい買い物ができました。次回はコーヒー購入編を。

*****
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
↑↑ にほんブログ村ランキングに参加しています。
1日1回投票できます。↑【お茶紅茶】バナー1クリックよろしくお願いします!
皆様と、お茶を楽しむ生活をデザインしていきたいと思います。

旅先でお茶が飲みたくなることがあります。でも特に欧州を旅していると、元々コーヒー好きでもあり、コーヒーが美味しい。朝もつい「コーヒーを」と注文します。

いつも旅の最初に立ち寄る【常宿】です。1週間の夏休み、今回の旅では最後の1泊の宿として予約をしました。出発前、ここでは【紅茶を】飲むことにしていましたが、やはりコーヒー。コーヒー用の銀のポットに惹かれます。

昨夏はあいにく雨で、朝食を外でとることができませんでした。今年は晴天。8、9年ほど前、夏に立ち寄った時、友人交えて楽しく朝ごはんを頂戴したことを思い出しました。いつも1泊しかしない旅籠の宿。それでも「休暇」モードに切り替えてくれる大切な場所です。今回は旅の仕上げです。

夏、外、朝食、この条件はとても清清しいものです。宿の中庭でとる朝食。いつものメニュー、いつもの食器・セッティング。自分が少し変わって年に数回戻ってくる宿。ここで日々の自分を思い起こします。また日常に戻っても、リラックスして過ごしていきたいと思います。少し仕事がしたくなりました。
久し振りに【今月の「外お茶」】カテゴリーでの更新です。当地で、あまり外でお茶を注文することがなく、夏はさらにその傾向が強くなっていました。でも先日は、人生で一番くらい美味しく感じた【マサラ・チャイ】を楽しみました。そう「感じた」のは、季節がピッタリだったということもあるでしょう。

スパイス・ミルク・ティー、食後熱々をたっぷり。ポットでサーブされたのですが、最初に注いでくれたのはカップ半分程度。熱々なので、この気遣いはうれしいです。ちょっとしたことですが、いいですね。スパイスの香りも、カップの上部スペースのお陰なのか、とてもインパクトがありました。

スパイスの種類は、わかりません。でもシナモン他チャイに一般的なスパイスに加えて、きっとペッパーも入っている。ブダペストのフォーシーズンホテル裏手に位置するインド料理店【Sallam Bombay】、最初にこちらのカレー等を頂戴したのは、当地IWC(インターナショナルウィメンズクラブ)主催のフードフェスティバルでの出店ででした。持ち帰りで美味しかったからきっと、と楽しみに出かけたのでした。

注文の加減がわからず、久し振りに満腹まで食事をしてしまいましたが、〆のチャイのお陰で段々すっきりしてきました。またチャイを楽しみに、食事に行こうと思います。
友人とのお茶時間。お互いの自宅でというのもいいですが、外で気分を変えるのも時にはいいです。自宅から徒歩圏のカフェで知り合いの奥様と会います。注文、私いつも外ではコーヒー系なのですが、この日ばかりは紅に目が行きました。たっぷり飲みたい。

このカフェに来る前に、別のカフェで1杯カプチーノを飲んだのですが、喉にひっかかる感じがしました。ミルクのせいかしら。もっとガブガブ&優しく飲みたい。紅は、アッサムを注文しました。理由は「朝ダージリンだったので」。

お茶、久し振りでした。急いで入った紅専門店で、ポットにたっぷり入った紅がサーブされた時、「しまった、ここはゆっくりおしゃべりを楽しむ店だ!」と思うことがあります。熱々の紅茶を頑張ってそこそこ飲み、後ろ髪引かれて店を出ることもしばしば。この日この店ではゆっくりおしゃべりできました。たっぷりのお茶、乾燥した冬には特に楽しめて有難い飲み物だと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。